質問の回答

誕生日などの特別な日のプレゼントは何を贈ればいいか?

こんにちわ!マイクロトフです。

推しの誕生日に何を贈ったらいいのか…一年以上ファンを続けているのであれば、誰でもぶつかる問題に関して、ご質問をいただきました!

まずは、一年以上ファンを続けておめでとうございます~~~!!!

イケメンやイケ声が多い中で浮気もせず(推し増しかもだけど)、記念日迎えられるのは凄いことですよ~!

まずは、その事実を自分に褒めてあげましょう(^^♪

今回の質問内容。

こんにちは。
少し前からマイクロトフさんのサイトを拝見させて頂いています。
いつも「なるほど〜!」と驚いたり、勉強させてもらいながら楽しく読んでおります。
もうすぐ推しの方の誕生日なのですが、これまでにマイクロトフさんが推しの方に贈られた誕生日プレゼントにはどのようなものがありますか?
サイトでは、誕生日ではなく普段のイベントでお渡しされたプレゼントの内容がありましたが、特別な日のプレゼントについても知りたいです。
ちなみに私の推しも男性声優です。
(若くはないです)

確かに、今まで送ったプレゼントの数々に関しては箇条書きで公開していましたが、どれをどのタイミングでとか、そういった特別な日にはこれを贈りました~とか明記していないな、と思いました。

因みに、今まで贈ったプレゼントは以下の記事で箇条書きでまとめています。

【追っかけ術】今まで贈ったプレゼントの数々を公開!マイクロトフです、こんにちわヽ(^。^)ノ プレゼントでどんなものを贈ったのか?というリクエストも多かったので、今回は今まで私が贈...

さて、実はこの箇条書きの中に誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントなどの「特別な日」と称される日のプレゼントが混じっています。

そもそも私がここまで追っかけするようになった理由が、推し声優の誕生日プレゼントしたものを使用されたことがキッカケになります。

追っかけに本気になったのはネタプレゼントを推しが着用したのがキッカケだった!こんにちは、マイクロトフです。 前回書いた実際に着用してもらった洋服の選び方とかそのブランドを書いてて思い出したのですが、この記事...

何を贈ったのかというと「コスプレ衣装」です。完全にネタです。

「特別な日」をどう捉えるか?

私は、初めての推しの誕生日のプレゼントはネタに走りました。

ここで問題です。

「特別な日」(誕生日、クリスマス、バレンタイン、デビュー記念日など…)を、自分の中でどういった捉え方をしているか?で、プレゼントの方向性が変わります。

当時、コスプレ衣装をプレゼントした私は、

「誕生日」=「特別な日」

というイメージがありつつも、私は「特別な日」とは「いつもは贈れないプレゼント」が送れる日、と脳内変換して、ネタに走りました。

何故かというと、この時点でまだ推しの一番になりたいとか、推しからの自分への印象とか、全く気にしていない「その他大勢」のファンでも良いという意識が私の中にあったからです。

恐らく、私のブログを読んでくれたりしている方は、すでに一生懸命に推しを応援していて、ご自身で試行錯誤されているのだと思われます。

その中でネタ切れとか、他の人はどうしてるのか~とか気になってリサーチしたり、推しのお気に入りファンや近くに行きたくて…という気持ちが強い方たちかと思います。

すでにお分かりの方もいるかと思いますが、ご自身が推しへどう思われたいか、どうしたか、気持ち次第でプレゼント選びって変わります。

スポンサーリンク

 

誕生日プレゼントの選定基準

まず第一に、目的は「推しの誕生日プレゼント」ですが、ただそれだけだと漠然としすぎているので、目的をもう少し掘り下げます。

私の場合は、以下の基準を設けてプレゼントを選んでいました。

基準を設けることによって、プレゼントの予算もだいたい相場は決まります。

  • 高確率で着てもらえるだろう服
  • 他の人とは被らないネタ系アイテム
  • 着用の有無は判別べきない服飾品

推しにプレゼントを贈っただけで満足の場合は、その気持ちだけでよいのであれば贈りたいものを贈るのが一番だと思います。

もちろん、推しを想像しながら、似合うだろうな~とか、喜ぶだろうな~とか想像して。それは、お友達などにプレゼントを贈るときと同じです。大前提です。

が、ここは追っかけブログ。

「プレゼントして推しが喜んでくれればOK❤」ではないだろうな~と思い、ちょっとしたたかに戦略的にプレゼントする方法をお教えします。

高確率で着てもらえるだろう服

実際に私は「あ、これはきっと着てくれるだろう」と想定してプレゼントした服です。

完全に狙ってしたたかに戦略して贈ったプレゼントになります。

結果、目論見通り着用していただくことができたし、それを目で確認することも実現しました。

実際に計画通りに着用してもらったものは何かというと、高級ジャージです。

ジャージというと語弊があるかもしれませんが、ジップアップのスポーティーなジャケットになります。

なぜ、スポーティーなジャケットにしたかというと、当時の私の推しも「若くはない」人で、おしゃれ苦手かな?という印象が個人的にありました。

声優さんの場合、イベントの衣装はよほど出ない限りはご自身で用意されているようでしたし、そういったイベントでも私が贈った服を着ている場面もあったので、だいたいはご本人で服を用意しているのだろうなということが検討がつきました。

スタイリストさんが付くのは、コンセプトがきっちり決まっているイベントや企画、大物の方、もしくは自分のファッションに自信がない人が個人的に雇っているか…だろうな、と思ったからです。

また、ブログやTwitterで推しの私服はチェックできていたので、好みや普段使いしているバッグなどをあらかじめチェックしておきました。

そこから、推しはカッチリしたジャケットは仕事柄着ないだろうし、イベントもラフな方がいいだろうな~、でも上質なのは着たいだろうね~と予想し、スポーティーなジャケットにしました。

実際には、もっと細かく推しの好みだったらコレで、私が目視できるところで着てくれるだろう…と計算して選んでいます。

勿論ブランドは、誰でもわかる知っているブランドをチョイス。安くはないけど特別高くもない辺りのブランド。何故かというと、やっぱりこの当時の推しは若くもなし、おしゃれでもなかったので、万人受けのよいブランドを選びました。

プレゼントしたジャケットの価格は、定価としては3万以上しました。

ですが、セール期間ということもあり半額くらいで購入できました。

因みに、推しの誕生日三か月前に買っています。

「誰でも知っているブランド」というところがポイントで、推しがオシャレに疎くなくても「知ってる~~~安くはないけど高くもないよね」くらいにわかるブランドだということは、特別価格をネットで調べなくても安心できるブランド、ということになります。

例え調べたとしても、定価で価格は確認するでしょうからね。セールで買ったことなんて推しは知りません。

が、私としてはぶっちゃけコスト安く済ませたいので、数か月前からセール時期を狙って推しへのプレゼントをまとめ買いしています。

長期的に分析しつつ、調査してプレゼントしたことが、計画通りに進んだ例です。

実際に推しに着てもらった服の選び方とそのブランド。 こんにちは、マイクロトフです。 推しへのプレゼントで服などのファッションアイテムを贈る人も多いと思いますが、どんな風に選んでいます...

他の人とは被らないネタ系アイテム

これは、最初に書いた通りコスプレ衣装になります。

ただ、推しに「好き」を伝えたい人は、ネタグッズを贈った場合は推しに「本気度」が伝わりにくい気がするのが気がかりで、下手したら失敗になりかねないです。

というのも、自分が誰かから告白されるとして、ネタグッズを手にして「好きです!」と言われるよりも、真っ赤な薔薇の花束を手にして「好きです!」と告白された方が「本気度」が測定しやすいな~と思ったからです。

気持ち(心)は、ネタグッズにしろ薔薇の花束にしろ、どちらも100%の気持ちに間違いはないのですが、目に見えたわかりやすさとして考えた場合、愛の象徴とした真っ赤な薔薇の花束の方がわかりやすいですよね?という話です。

ただ、逆に本気度すぎて使用できない…という人もいるし、キャッチーなものほど使いやすいという気軽さはあるので、ネタ系グッズを贈るのも手だと私は思っています。

正直、私自身のその時の推しへの気持ちの量にも贈るものは変わっているので、「今年は軽めでいいかな~」と思った年とかはネタグッズを贈っていました。自分のテンションに寄りけりです。(笑)

ネタ系としての物は、コスプレグッズが多かったですね。(チャイナ服とか、ウィッグとか)

当時の推しがかなり自由に動けるようなイベントに参加していることが多くて、そういったコスプレグッズや小物などを使用していたので、推しが買わなくても私が買ってプレゼントすれば経費浮くんじゃないかな?とか思って。(笑)

「何かのイベントのネタ切れの際に使ってください~」とか書くと、高確率でイベントで使ってもらえました。

そもそも、どれだけの人がネタグッズ誕生日プレゼントとして贈っているのかわからなかったですが…少数派であるなら、使用率は高いよね、とも思います。

やはり、誕生日などの特別イベントは本気度の高いプレゼントが多いだろうか、逆手を取って~というのもあります。

推し自身も、通常のプレゼントとは異なる気持ちで、誕生日プレゼントを受け取っているでしょうから。

あとは、誕生日プレゼントではないですけど、特別な日の一つとしてバレンタインデーがありますが、多くの人が本気チョコを贈るであろう中で、本気度が低そうなチョコ(か、別のお菓子)をわざと贈っていました。

まぁ、バレンタインの場合は、実際に口にされたとかまではわからないのですが、私としては推しが食べたかどうかよりも、たくさんのチョコレートの中で「少しでも印象に残れ!」という気持ちの方が大きいので、「マイクロトフは面白いな」と一瞬でも思ってくれれば勝ちだったので。

着用の有無は判別べきない服飾品

着用してもらえた!使用してもらえた!と大きく視認できるものって、上半身の洋服で柄物だと思うのですよね。

ありきたりなデザインやグレージャケット、や黒のTシャツなどは、自分がプレゼントしたかどうかわからないので、着用目的で贈るものは、視認してわかりやすいデザインにしています。

ですが、そればっかりだとあからさますぎるので、使ってもらってもわからないようなものも時折プレゼントしていました。

主にファッション小物が中心になります。

誕生日プレゼントとして贈ったものとしては、サングラスやバッグ、時計などになります。身に着けてもらっても視認は難しくわかりません・

こちらも服と同じで、安くはないけど高くもないものです。

金額としては1万円前後のものですね。

服や小物でもボトムス系は贈っていません。なぜなら、下半身はサイズがわからないから~~~!!!

靴下なら問題ないのですが、ズボンや靴なんかはサイズが命なので、さすがに贈れませんでした…。

推しの誕生日プレゼントのまとめ。

私として、本気度が高い(気合が入っている)順として、

着用目的の服>ネタ系>服飾小物

で贈っていました。

だからといって、この順でクルクル回して贈っていたか~というわけではなく、買い物に出かけたら常に推しの誕生日プレゼントを一緒に探しており、その時に贈りたいものを素直に贈っていたという感じです。

日々、プレゼントは探していましたね。

ただ、探す中で推しのファッションチェックや、推しが好きだと思うブランドの調査は行っていたので、その中で総合的に「コレだ!」というものを誕生日プレゼントにしていました。

推しの好みやブランドをチェックというのは、皆さんやっていることだとは思いますので、大切なのはタイミングかなと思います。

<div class=”concept-box1″><p>

  1. 誕生日プレゼントを購入するタイミング
  2. ドンピシャのアイテムとどのタイミングでプレゼントするか

</p></div>

プレゼントの気合いはファンみんな同じだと思うので「気合い入れすぎない」というにも気を使いつつも、通常のプレゼントより、推しも「特別」感で受け取っているでしょうから、戦略的に私はプレゼントしていました。

そのためには、誕生日直近に調べ始めたり買ったりするより、長期的に考えていたなぁと思います。

…と、具体的なプレゼントというよりは、誕生日プレゼントを贈るにあたっての考え方や戦略的な内容になりましたが、ご参考いただければと思います。

推しの誕生日プレゼントは長期的に戦略を練って贈ろう!

ご質問ありがとうございました!

それでは、また!(*´ω`*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Let’s enjoy 追っかけ LIFE!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA