質問の回答

ギフトラッピングなしの商品は自分で包装したら印象悪くなるもの?

こんにちは、マイクロトフです。

新年も明けたので、推したちの誕生日が今年もやってきますね!(すでに過ぎていた推しファンの方だったらすみません!)

今回は、私も悩んだことがあったなーと思ったご質問をいただきました。

プレゼントの包装問題です。どうぞ~~~!

今回のご質問内容。

マイクロトフ様、初めまして。
困ったことがあり、質問させていただきます。
今度推し声優の誕生日近くにイベントがあり、プレゼントを贈ろうと思っています。
これだ!という洋服を見つけたのですが、現時点で店舗未発売、ネット受注予約販売のみ、ギフトラッピングなしでした。
自分で包装しても良いのですが、なんとなく手作り感が出てしまいそうで気が引けます。
自分で包装したものを贈ったら、印象は良くないでしょうか?新たにギフトラッピングができる品物を探した方が良いでしょうか?
どうしようもない質問で申し訳ございません。

ネットなどの通販で購入するとギフト対応していないケースってありますよね。

手作り感が出てもいいじゃない。

私は、ご自身でラッピングしてもいいと思っています。

それが例え手作り感あっても、微笑ましいし、むしろ温かみがあると思うんですよね。

実際に私は自分でラッピングすることも多々ありましたね~~~。

今は、ラッピング商品も簡単で可愛いものがたくさん出回っていますからね。自分で包装することは問題ないと思います。

自分でラッピングすると「手作り感」が出てしまうのが気になるようですが、多分推しは気が付きませんよ。(笑)

推しが過去にバイトでお歳暮売り場にいたとか、ロフト的なとこで働いたとか、そういった機会がある人でなければ、気が付かないと思います。

なので、「自分で包装したことで引かれる」ことは、まずないと思うのでご安心下さいな。

自分でラッピングする際の注意点

もし、ご自身でラッピングする際ですが、手作り感を気にするのであれば、気を付けたほうがいい事があります。

それは「何度もやり直さない事」です。

ラッピングって、ピシッと皺なく包まれているのが綺麗なところがいいですよね。

なので、何度もやり直してしまうと余計な線やしわが入ってしまい、包装紙や袋がくたってしまいます。

そのくたり具体が、手作り感が増してしまう原因になります。

失敗してしまったら諦めて新しいのを買い直して綺麗な状態でラッピングしましょう。

それと、誕生日プレゼントなどの100均(100円均一)などで買ったラッピングも避けた方がいいなーと私は思っています。

特に誕生日プレゼントとかならね。

簡易包装とかならいいとは思いますけど、やはり安っぽさがありますので、手作り感が増しちゃうかなーと思っています。

プレゼントがそこそこの値段なのに、ラッピングが安っぽくなってしまうと、せっかく贈ったプレゼントまで安く見えてしまうものです。

逆に、プレゼントは1000円ちょっとなのに、ラッピング包装が豪華すぎると、包装を解いた時にがっかりされる可能性もあるので、バランスが大切です。

(ご祝儀で包む金額とご祝儀袋が合ってるか~というのと同じ感覚ですかね?逆にわかりづらい例だったらすみません。)

 

スポンサーリンク

持ち込み可のギフトラッピング店を利用する

とは言え、私は不器用なんだ!自分でラッピングするという選択肢はない!

という方もいらっしゃると思います。

ご質問者さまのように、元からギフトラッピングしてもらうための商品を選ぶべきか?ってなっちゃいますよね。

大丈夫です、安心してください。

そんな時に私が利用しているのが「プレゼントを持ち込んでプロがラッピングしてくれるお店」です。

ぶきっちょさんだったり、綺麗な装丁に仕上げてくれるラッピング請負というサービスがあるんですよ!!!

めっちゃありがたい!

追っかけの我々の超味方!!!\(^o^)/

私は都内在住ということで、新宿にある「包むファクトリー」というオーダーラッピングのサービスを利用しています。

「包む」という会社が運営されているラッピングショップなのですが、名前の通りラッピング専門メーカーが展開してくれているサービスです。

自分でラッピングする際にロフトとかで選んでいるラッピング用品の中に「包む」さんのが結構あると思いますよ。もともと「包む」さんのラッピング商品が好きだったということもあり、こちらのオーダーラッピングを利用させていただいております。

「包むファクトリー」のオーダーラッピングの流れ

「包むファクトリー」さんの店内にはラッピング用品がたくさん置かれています。

そのショップ内のラッピング用品を組み合わせてラッピングしてもらいます。

「包むファクトリー」さんのホームページでの注文方法の手順としては、

  1. プレゼントを店員さんに渡す
  2. 予算・イメージ・用途・ご要望をスタッフに相談
  3. ラッピング用品を選ぶ
  4. スタッフがラッピングする
  5. 受け取り

となっていますが、私のおすすめ方法としては、「3.ラッピング用品を選ぶ」を一番最初にすることです。

というのも、選んだラッピング用品全てが同じ価格ではないからです。

好き放題選べば、ラッピング代が高価になるケースがあるので、ある程度予算がある中で先に自分の好みを選んで店内のラッピング用品とやりたい組み合わせを考えつつ、頭の中で価格のシュミレーションを行っておくのがいいと思います。

ぶっちゃけ、オーダーラッピングは安い買い物ではないので。(真顔)

オーダーラッピングの価格

「包むファクトリー」さんのオーダーラッピングの価格は、2パターンになります。


【小さめプレゼントの場合】

3辺(縦+横+高さ)が100cm未満
手数料¥700+材料費

【大きめプレゼントの場合】

3辺(縦+横+高さ)が100cm以上
手数料¥1,400+材料費


手数料が最低でも700円かかります。

じゃぁ、1000円くらいで収まるかな?と思いますよね~~~~

いやいや、ラッピング用品にこだわると、小さいプレゼントでもだいたい合計2000円くらいになります。

ラッピング用品に1200円かかっている計算ですね。

包む紙がラメ入りだったりちょっと凝ったものだと高くなります。

用紙やリボンなどはメーター単位での買取になり、商品サイズ的に余りが出たらもらえます。

私はその余った用紙を別のプレゼントに利用したり、推しじゃなくても他の人に差し入れしたい時などにも使いましたので、そういった利用方法もあります。

オーダーラッピングの所要時間

所用時間は通常は30分くらいです。

けれど、土日やイベント前の場合は時間がかかったりするので、お願いしたらその場ですぐ受け取れる!というわけではないです。

もしも、イベント当日にお願いするのであれば、時間に余裕を持って行った方が良いです。

ちなみに予約はしておらず、来店順での受付対応とのことです。

また、プレゼントをお願いして預けるということもできないので、当日中に受け取る必要があります。

包むファクトリー新宿マルイ店」店舗情報

住所 東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館8階
電話 03-3226-2040
営業時間 平日・土曜 / 11:00-21:00
日曜・祝日 / 11:00-20:30
ラッピング受付時間 平日・土曜 / 11:00-20:00
日曜・祝日 / 11:00-19:30
※時期によって異なります。
NEWSをご確認ください。
定休日 不定休
ホームページ https://www.tsutsumu.co.jp/factory/shop/

包むファクトリーさんは、新宿の他に神奈川県の「ららぽーと海老名店」があります。

余談:そのラッピングで本当にいいの?

ちょっと話がズレるんですが、ラッピングというお題なので私が常々思っていたことをこの機会に述べたいなぁ、と。

ショップでラッピングしてもらった時に「そのラッピングで本当に満足ですか?」ということ。

商品を買うとラッピングを無料でサービスしてくれる場合はあります。

無料はサービスですが、有料と比較するとやっぱり「サービス」という範疇のラッピングです。

無料ラッピングが悪い、というわけではないので、間違えないでください。

中にはもちろん素敵な無料ラッピングを提供してくれるショップも多いです。

包装用紙やリボンやシールなども豊富にそろえてくれていて、それが選べたりね。本当にありがたいですし助かります。

が、無料ラッピングでご自身が気に入らなかった場合は、是非ともご自身でやり直してほしいなぁと思います。

もしくは、有料の方に切り替えるとかね。

そして、ラッピングしてくれた店員さんが必ずしもラッピングが上手ではない場合がある、ということです。

ショップ店員さんのラッピング技術は千差万別です。

というのも、ショップによってきっちりとラッピング研修するところもあれば、やり方だけ教えて終了、という場合もあるからです。

当たり前ですが、ラッピング(特に用紙で包む系)は練習すれば上手になりますが、練習しなければその程度です。

「店員さんだからラッピングは上手」というのは先入観です。

ラッピング技術については、何かしらのショップにバイト経験でもあるとその良し悪しが分かるものなのですが、経験がないと わからないものですが、自分が品物を「こちらでよろしいですか?」と確認された際に「ん?微妙じゃね?」と思ったら、その店員さんが下手だったという事で諦めましょう。(無料の場合ね)

それともう一つ気になっているのが、ショップやブランドの包装であること。

ショップやブランドで購入すると、包装にはそのショップやブランドであることが分かりやすく入っている場合が多いです。

私は、そのショップやブランドによっては、その名前やロゴが入っていることが逆にダサいなぁと思うことがあります。

ダサいというか、なんか恥ずかしい気持ちに近いかもしれない。

それは別に安いブランドだからブランド名を隠したいというわけではなく、逆です。

高いブランドだった場合、そのブランドがデカデカとわかりやすく入っていることが逆に恥ずかしいなぁと。(上手に言えないけど、恥ずかしいっていう感情が一番近しい気がしている)

特に思うのは、商品そのものを包んでいる包装に対しては問題ないのですが、その包装されたプレゼントを入れているショッパー(ショップバッグ)で渡すことに抵抗があります。

特にイベント会場のプレゼントBOXに入れる場合とか、推しに直接プレゼントを手渡しで渡せる場合に気になっちゃいます。

何が気になるのか、というと他のファンの目ですかね~~~

わかりやすいショップやブランド名の袋を持つことで中身や金額を推測されるのも嫌なんですよね。

気にしなきゃいいって話なんですが。

私が推しに贈るプレゼントは推しだけがわかればいい!!!と思っている人なんで、ショッパーでそのまま渡すことに抵抗があります。

ブランドとかその辺について推しには別に自分で語るから~~~なので。

これ(ブランドのショッパー問題)に関してはめっちゃ好みの問題だと思うので、いやいやそこはアピールでしょ!というのであればいいとは思いますが、ね。

私としては、わかりやすいブランドのショッパーそのままは、なしよりのなしですね、というお話でした。

まとめ。

推しにプレゼントしたい商品がギフトラッピングに対応していない場合は、ご自身てラッピングしてもいいと思います。

ちょっと良いラッピングセットを買って、丁寧にラッピングすれば素人でもキレイにラッピングできます。

ご自身でラッピングした場合の手作り感ですが、クタクタなラッピングではない限り、相手も気にしないですよ。

それでもご自身でラッピングすることに抵抗があるのであれば、プレゼントを持ち込みでギフトラッピングを 請け負ってくれるラッピング専門店もありますので、そういったサービスを利用する手もありです。

ただ、こういったサービスは通常のラッピングより高くつくので、毎回利用するのは難しいかもしれませんね。

話がズレたり個人的な意見もありますが、買った商品のラッピング包装に満足ですか?という視点も持つと贈る予定のプレゼントが一層輝くと思うんですよね。

推しにプレゼントするラッピング包装ですが、実は語りたい内容の一つだったな、とご質問をいただいて気が付きました。

こうやってご質問いただいて、私自身もお伝えしていないことがまだまだあるんだなぁ~と思ったりして、お読みいただいている方含め、コメント・ご質問いただいている皆様に感謝です。

ご質問ありがとうございました!

ご参考にしていただければ幸いです。

それでは、また!(*´ω`*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Let’s enjoy 追っかけ LIFE!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA