資金稼ぎ

「minne」「売れない」での検索。

こんにちは。
土日はすっかりPCを開かずにいてしまっているマイクロトフです。
なるだけ週末も更新できるように頑張ろうと思います。

さて、ここ最近、「minne」「売れない」での検索キーで訪れる方が多いです。

そうなんですよね~始めたばかりだと、全く売れないんです。わかります。私も全く売れてないです。

minneって、ここ最近CMでもやっているように、認知度が高くなってしまったんですよね。
それでもって、プロ、半プロがゴロゴロいる。

これは私の予想ですが、プロ、半プロの方(プロフィールに〇〇作家です系の方)は、リアルでの販売が困窮しているために、ネット上に助けを求めてきた、というところでしょう。
または、個人的にネットショップを開設するも、中々売れないでいるので、こういったポータルサイトに集まっている…と。

それはそれで、作品で生活費を稼いでいる方から考えると、大変だとは思いますが…こうも、プロばっかりだと趣味でやっている素人には厳しいですね。

minneやってみて思ったことなんですけど、本当に写真が命!です。
ぶっちゃけ、お気に入りの登録数は関係ないと思っています。

minneの場合、TOPページの露出に載ることが一番です。
「ピックアップ」に関しては、以前の記事でも記載した通り、スタッフの方たちが直接選んでいるようです。
これは、minneのヘルプページの「よくある質問」のトップに記載されています。回答は以下です。

 「注目の作品をピックアップ」は、以下の基準に基づきminne(ミンネ)スタッフが選定を行っていますのでご参考ください。
  1. 販売されているかどうか
  2. 写真は奇麗に撮影されているか

中身の出来や云々よりも「写真は奇麗に撮影されているか」が重点なのです。

ここてminneのホームページを俯瞰で観てみましょう。

写真、どれも綺麗ですよね~~~
プロのような写真撮りです。
しかも、背景が白・木目が多い。
基本、ナチュラル系に合った作品を選んで掲載しているように見えます。

つまり、minneのTOPに飾ってうるさくない物!なんだと思います。

ごちゃごちゃしたものや、暗い感じだったりすると、minne(スタッフ)受けしないように思います。

そもそも、PCとかアプリの場合、もっと「新着」や「売れたもの」を露出しろよって思いますよね。
あまりにもスタッフチョイスの作品が多すぎる…
と、文句を言っても仕方がないですしね。

その写真ですが、私もものすご~~~~く苦手で。
minneのワークショップのレポートで「スマホで簡単!はじめての作品撮影」という記事がありましたので、ご参考にどうぞ。

写真で勝負してピックアップに掲載されるまで待つ…というのは過酷なので、軽く調査してみました。

外部検索からminneに訪れている人は「minne」「ミンネ」「ハンドメイド」といったキーワードで検索している人が多かったです。
ダイレクトに検索してきているようですね。
では、外部検索の外にどこから流入しているかというと…「Ameblo.jp」というのが一番多かったです。
これは、おそらくminneで発売している作家さんたちがアメブロで宣伝して、そこから流入してきているということでしょう。
ということは、アメブロからの飛び先はminneトップページではなく、作品ページまたは、作品一覧ページに飛ばしているのが妥当ではないでしょうか。

また、SNSではどこからの流入が多いか調べたところ、50%以上がTwitterとなっておりました。
圧倒的にTwitter。
作家さんのプロフィールでも、Twitterアイコンがリンクされていることが多いですし。

簡単にしか調べられませんでしたが、minne一本に絞らず、宣伝・拡散するしかないです。
が、戦えるツール(アメブロ・Twitter)がわかったのですから、どんどん積極的に行きましょう!

アメブロの場合、記事をたくさん書いて、閲覧数を増やしていきましょう。
Twitterの場合は、同じハンドメイド作家同士でフォローを行い、互いに拡散していくのが良いかと思います。

ちなみに、ハンドメイドだと他に「tetote」というサイトを利用したことがあり、こちらではminneより比較的早く売れたことがありました。
が、サイト自体が重いし、アプリないしでやめてしまいましたが…
こちらに登録して利用してみるのもいいかもしれませんね。

私は、最近物つくりをしていないこともありますが、minneで売っている商品を別の方で販売して様子を見てみようかな…と思います。
こちらも何か収穫あった場合は、報告しますね~!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA