資金稼ぎ

入金日を確認しておこう。

メルカリで11/25に振込申請を行ってから、全然振込連絡来ないなーーーっと思っていたら、振込日が決まっていたんですね。

11/25に申請した場合、12/4に振込予定とのこと。振込スケジュールを事前にちゃんと確認しておけばよかった(^_^;)

ここで、売上金の振込について。

【メルカリの場合】
売上残高が「211円以上」であれば、現金で受け取ることが出来ます。

ですが、ここで注意!!!

売上残高が1万未満の場合、振込手数料として210円発生してしまいます。
ここでまた気になる「未満」ですが、「1万円を含まない」金額となります。
なので、9,999円の売り上げの場合、210円の手数料が発生してしまいますので、受け取れる金額は9,789円となります。

残高が10,000円の場合、手数料は発生しないので、キレイに10,000円の現金が手元に入るということになります。

なので、振込申請は残高が10,000円以上になってから申請するようにしましょう!!

また、メルカリの場合は、「1年の振込申請期限」があります。
要するに、売り上げが立ってから1年経過すると、消滅してしまいます。
10,000円の売上金が溜まるのに1年以上経過してしまう可能性がある場合、勿体ないので手数料払ってでも、現金にしましょう…!

ただし、申請してから即振り込まれるわけではないようなので、振込スケジュールを事前に確認しておきましょう。

【チケットキャンプの場合】
チケットキャンプは、金額に関わらず、振込申請した場合は一律380円がかかります。
ですが、平日15時までに振込依頼が完了した場合、最短で即日代金を受け取ることが出来ます。
なので、「お金がない!!!」というときに引き出すといいかもしれません。

ですが、こちらもチケット取引完了してから1年以内なので、1万などの区切りをつけて、定期的に受け取ることをおすすめします。

ですが、1回振込依頼を行ったら、3日は再申込みできないので、複数のチケットを売っている場合は、まとめて受け取るのが良いかと思います。

手数料も「振込1回」ごとの手数料になるので、まとめて受け取った方が全然お得です。

【minneの場合】
minneさんはね~~~儲かるのかなーどうかなー。
儲かるかは別として、こちらの売上金の受け取り方法は、メルカリ、チケットキャンプと違い、特に自分で申請する必要はありません。

なぜかというと、売上金が1000円以上の場合、末日を〆として、翌月末に支払われます。
その際、手数料として172円取られます。

売上金は1000円に満たない場合は、翌月に繰り越されるみたいですけど。
いつどの段階で受け取っても、手数料は引かれてしまう、ということになります。
しかも毎月売れると、毎月発生。

なので、毎月コンスタントに作品が売れている人ならばありがたいシステムですが、中々な人には・・・うーん、といった感じですね。
手数料も回を重ねれば大きな出費になりますし。

売れた際の振込方法や手数料は確認しておくべき項目ですので、事前にチェックしておきましょ~!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA