資金稼ぎ

メルカリは儲かるのか?【4】

こんにちは。すごくお久しぶりになってしまいました。

実は、先週一週間ほど夏休みをいただき旅行に行っておりました。そのため、更新が行えませんでした。

なお、久しぶりの更新ですが、「メルカリ」で引き続き出品しており、ちょっとした進捗があったので報告させていただこうと思います。
なので、今回の記事タイトルは「メルカリは儲かるのか?【4】」になります!

どんな進捗があったのかと言いますと。
服飾以外のモノを出品してみました。

これがあっという間に完売!びっくりしました。

何かと言いますと、アニメグッズになります。
そう、アニメグッズ。

私は主に、クローズド仕様の商品、会場限定商品等を出品しています。
クローズド商品の場合、自分のお目当て以外のキャラは不要なので、出しちゃいます。
主に缶バッジやチャーム系になります。

発売早々の一番くじとかの商品は、Twitterなどで交換も頻繁に行われておりますし、ヤフオクとかでも速攻出品されています。
なので、「もの凄く欲しい!!!」という人はあまりメルカリにはいないのかも。
「あ、手に入るんだったら欲しいなぁ~」という人が購入されているように思います。

発売直後の一番クジグッズの下位賞を出品したのですが、出品直後からコメントの連続でした。
複数をいっぺんに掲載して、個々で購入の人には専用ページを作って…と、ちょっと面倒でしたが。
確実に購入いただけるので、そんな苦労も何のその。

ただ、発売直後の下位賞の場合、値下げ交渉が発生しますね~~~
これはもうどうしようもないのですが…ものによりますが、バッジとかチャームだと大体120円前後の送料になりました。
商品の定価が500円~600円くらいで、更に10%の売り上げ手数料が取られてしまうので、結構安くして販売してしまいました。
1回それで交渉してしまったので、残りの商品は同じ値段になるわけで…
私自身、在庫をたくさん抱えてしまっていて「捌けさせたい!」という焦る気持ちもあってこのような状況になりました。

そのあと、アニメグッズが売れることがわかったので、数か月前に購入して不要だったグッズを売りに出しました。
こちらは「ちょっと前のだし売れないだろうー」という意識の元で出品しましたが、こちらも即完売。

あとは、某ショップや企業とのコラボ商品を購入したときについてきたオマケ的な販促品が不要だったので、こちらも売りに出したら即落札。
これにはびっくりしましたね~~~非売品とはいえ、メイン商品のオマケだったものなので「売れないよなー」って確実に思っていたので。

これで、あ、アニメグッズって売れるんだ。と思いました。

なので、それからは確実に元が取れる計算で出品しています。
商品説明に値引きお断り文言をちゃんと書いて。
コメントで交渉中にも限らず、そのコメントを無視して即購入する方とかもいました。
コメントして下さった方には申し訳ないですが、買った方が優先ですからね…
(私は購入前のコメントは促していません。購入された方が勝ちにしてます)

まー、商品が商品なので、高額にはなりにくいですが、上位商品ならばある程度の価格で売れるな、と思いました。
外の方が出品されているのを見ても、上位賞はそこそこの価格設定で売れてました。

なんで売れるのか…ですが、買った方の全てが地方在住の方でした。
私は東京都民になるので、イベントグッズとかそこそこ買いやすい環境にもなっており、限定グッズなどを出品もしてました。
一番くじ系は、一応全国でやってる(店舗が限られているとはいえ)けど、限定グッズに関しては、その会場に来ないと買えませんからね…。
クローズド仕様の場合、会場に行ったとしても1回で確実にお目当てのキャラが出るという保障もありませんから。
納得です。

ただし、売れるキャラというのがあります。
どの作品にも言えますが「人気のあるキャラ」は売れます。言い換えると「クラスタさんが多いキャラ」ですね。
脇キャラでも人気の高いキャラは売れます。主役だからって売れる…というわけではないのでご注意を!
最も売れるキャラが自分の推しキャラだった場合、切ないですが…。

逆に、売れにくそうなキャラや、売りにくそうな商品(紙コースターなど)は売り方を考えなくてはなりません。
売れにくそうなキャラは、そのキャラの相棒(ただし人気キャラ)とセットにするとか、中にはメインキャラ購入希望の方は〇〇も引き取ってください…とか。(引き取ってください系はTwitterが多いかな?)
売りにくい商品は、そのキャラの外のグッズとまとめてセットにするとか、同商品のセット、同商品の別キャラとまとめてセットなどにするとか。

この場合、セット売りのメインとなる商品があると効き目がありますが、パッとしない集まりだと裁くのに苦労します。
あと、価格設定ですよね。
くじの場合、下位賞、ハズレを引いてしまっても、上位賞と同じ価格になるわけで。
上位賞が定価は確実に売れますが、ハズレが定価で売れるかというと非常に難しいです。
例えば、紙コースターが500円とかですからね、普通に考えて高いです。

購入希望の方全てが定価を知っているわけではないということも念頭に入れるべきです。
商品説明に「作品名」「イベント名」「グッズ名」「キャラ名」を書くのは当たり前ですが、定価も書いておくといいかもしれません。
それならば少しでも納得してもらえるかもしれません。

さて、「アニメグッズは売れる」と書きましたが、「売る時期」も大切です。
私が売った作品は、コミックもアニメも終了したばかりの作品で、まだ人気がある状態だったので需要も高かったのですが、これから下火になる一方かと思います。
漫画を古本に売るのと同じように、新刊は高く買い取ってもらえる…というように「旬」を逃してはいけません。

約10年前に流行っていた某商品(非売品)も一緒に出品しましたが、こちらが「いいね」すら付けられていない状態になります。

このように、時期の見極めは大切だと思います。

ちなみに、友人が旬な同商品(下位賞)をヤフオクで出品しましたが、手元に入る金額(手数料等を引いて)はメルカリとほとんどトントンでした。
高額になる可能性が高いのはもちろんオークションですが、定価でよいのであれば、メルカリでも十分かと思います。

アニメグッズに関しては、まだまだ研究(?)の余地がありそうなので、色々な方法で試したいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA