追っかけノウハウ

「炎上」ついて考えてみる。Part2~推しが炎上した時の心持ち~

今週は温かくなって…というか、暑いですね!!!こんにちわ!マイクロトフです。

以前、「炎上」についてちょっと書いたことがあるんですけど、今回は仮に、仮に!!!!!(二度言った)、推しが炎上した場合、どうする…?と仮定して、自分のメンタル強化を行いたいと思います。

「炎上」ついて考えてみる。~もしも推しが炎上したらどうするか?~ゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか?こんにちわ。マイクロトフです。 今年のゴールデンウィークは上手くいけば9連休ってことで...

推しはSNSで炎上したことがあるか?

推しが炎上と仮定して語る前に、実際にみなさんの推しは炎上したことあるのかな?と気になったので、Twitterアンケートを行ってみました。

「好きな芸能人、声優、舞台俳優、アイドルなど、自分の「推し」がSNSで大なり小なり炎上したことってありますか?」という質問に対して、
・ボヤ程度の炎上ならある
・大炎上したよ
・まだ平和
という選択肢を用意しました。

3日間の集計で、以下のような結果に。

・ボヤ程度の炎上ならある:32%
・大炎上したよ:22%
・まだ平和:46%

「平和」と答えた方が一番多かったですが、半数は越えませんでしたね。
ちょっと意外。

対象は特定していないので、同一人物に対してのファンの方が答えられたかもしれないし、同一人物に対してもファンの受け取りによって「大炎上」か「ボヤ程度」なのか等、アンケートの精度はさておき、肌感覚で答えていただいた一つの結果となっております。

逆にいうと、ボヤ程度でも推しが「炎上」を経験したファンの方が半数以上いることに…

実に興味深い結果となりました!!!

お答えいただきましたみなさま、どうもありがとうございます!感謝です。

「炎上」の種類

私は、歴代の推しは、推している最中に大炎上的なコトは起きていないのですよね。
今思えばボヤ程度だったとか、好きになったら過去に炎上してた、とか、もう炎上にすらならない年齢…とか、色々理由がありますが。

声優さんを追いかけていた場合、炎上と言うか荒れるのはだいたい「恋愛」に関する内容でした。
彼女がいた、実は結婚してた、左手薬指に指輪してた…という感じ。

若手俳優さんを推すようになると、もっと幅広い内容で炎上するようになったな~と。
別に若手俳優さんだけじゃなくて、声優さんでも同じなのですが、本当にSNSが発達してから、「知りたいけど、知りたくない情報」というのが入りやすくなりました。

そして、ネットで発信することが一般的というか、当たり前になったので、俳優さん側もギリギリなラインで発信することが多くなったことも要因だな、と思います。

ここ最近も大なり小なり炎上は日常的に目にしますね。
炎上を目撃して思うのは、大きな括りとして2つに分かれるな、と思いました。

「恋愛系」か「人間性」での炎上が多いように感じます。

「恋愛系」炎上したら?

恋愛系はね~~~
キッツい場合と、そうか~と軽く流せる場合が実はあります。

当初、このブログを書く理由となった、私がずっと追っかけしていた声優さんは、もう年齢も年齢なので、今の気持ちとしては「恋愛面で幸せになってくれ…!」と祈るような気持ちです。
ただ、当時はどちらかというと「ガチ恋」系の部類に入る「好き」だったので、もう彼女いるとかいないとか、色んな情報が入るたびに一喜一憂でした…

今みたいにSNSがここまで発達していないとは言え、インターネットは全然普及していましたら、所謂、掲示板系で情報を収集する感じで、人気あればある人ほど、嘘か誠かわからない情報が多く流れてて、それに翻弄されてましたね~~~

で、時代が変わろうと情報伝達手段が変わろうと、「恋愛」に関してはいつの時代も一緒で。

だいたい炎上するキカッケは、

  • 彼女or結婚流出
  • 匂わせツイート
  • 薬指の指輪
  • 過去のツイート

って感じですかね。

「彼女or結婚流出」の場合の対処法

正直、「彼女or結婚流出」は、もうしょうがないです。打つ手がないっていうか、事実ですし、もう受け止めるしかないっていうか…

それこそ、福山雅治さんや、西島秀俊さんが結婚した時と同じ感じで、涙するしかないのです…
あぁ、もう人のものになってしまったのね…と…。

こういったイケメン芸能人の結婚でその日一日、涙したり、数日は鬱々と過ごすかもしれませんが、「特定の人がいる」という「事実を公表」してくれるだけで、幾分余裕は取り戻せます。
それが、「公表してくれた」のか「暴かれた」のか、ぶっちゃけどうでもいいです。

「事実」が分かる、知ることが、私たちファンにとってはめちゃくちゃ重要になるのです。

だって、その「事実」を知ってどうするかは、私たちファンの自由。

彼ら(推し)が自由に恋愛して、自由に結婚しているのと同様、私たちがその事実を知ってどう行動するのかは自由なのです。

推すのをやめるのか、そのまま推しているままでいるのか。

それは、その心の赴くままに行動すればいいと思うんですよね。

通常の恋愛でも「失恋を癒すには新しい恋」と言われているように、追っかけも「推しの結婚・恋愛を癒すには新しい推しを見つける」ことです。

それで、巡り巡ってやっぱり、その推しが好きなら推せばいいし、他の推しと一緒に推してもいいし。

たまに、フラフラ推しを変えることに異議を唱える人や、その人を何年どのくらい長く推しているか、を自慢したり、固執したりする人もいますが、それって、自己満足でしかないので、意味ないと思います。

長く好きでいたからって、推しとお付き合いできるわけでも、結婚できるわけでもないし、事実できなかったじゃん、って結果が目の前にあるのですから。

推しの「お気に入り」になるには、ある程度の年数が必要かもしれませんが、「彼女or結婚流出」も同じ思いかどうか、っていうところがポイントかと思います。

問題は、バレ方だとは思いますがね。
「自ら公表」したのか、「暴かれた」のかによりますが…

「自ら公表」の場合は、素直に「ちゃんと報告してくれてありがとう」と感謝の気持ちでいましょう。
でないと、私たちは拗らせたままになる可能性もありますからね。

「暴かれた」場合ですが、文春砲的な感じの場合は、人気故にキャッチされたのでしょうから、「やっぱり彼は大物ね!」とドーンと受け止めてあげるのがいいと思います。

だって、「暴かれる」行動を取られたということは、推しがそれだけ影響(衝撃)を世の中に起こすほどの存在ということですから。

むしろ、小物の場合は暴かれても砲にすらなりませんからね。

「彼女・結婚」の「事実」が分かった場合は、受け止めるましょう。
受け止められなかったら、推し変しましょう。

そして、この場合の炎上ですが、着火させた人(暴いた人)よりも、炎に油を注いだ人(騒いだ人、凸った人)が一番問題だと思います。

悲しんでもいいけど、酷い騒ぎ方は、ファンの品性を疑われます。
悲しいのはわかるけど、「事実」が知れた幸せを実感した方が心の安定につながると思いますよ。



Advertisement

「匂わせ」の場合の対処法

ぶっちゃけ、こっちの方が厄介かと思います。

先ほど、「彼女・結婚」は「事実」がわかるから良い、と書きましたが、今回の場合は真意がわからないからです。

だから、結構炎上というか、大炎上のキッカケになりやすいですよね。

過去、私の推していた方(声優さん)は、彼女がいると思われるときは左手薬指に指輪してて、別れたりいないときは、一切アクセサリーしない!みたいなわかりやすさでした。

最初はね~~「あー指輪してるーーうわーん!」みたいにめっちゃ動揺してましたが、この指輪のオンオフに慣れるとどうでもよくなり、最終的に10年くらい追いかけてる「そろそろ落ち着いてくれ…」と願えるレベルになりました。

こうやって、目で判断するレベルならいいですが、最近は彼女と思われる人とお揃いのグッズを持っている、ブログやSNSのタイミングを同じにしている、撮影風景が一緒…等々「匂わせ」行為が多発していますよね。

すんげーモヤモヤ案件ですよ!!!

なぜかっていうと、「事実かどうかわからないから」です。
ほぼ黒だと思っても、100%ではないのです。

だが、我々が知りたいのは「100%の確信」なのです。
1%でも白の部分があると、淡い期待が捨てきれないのが乙女心、ファン心なのです。

だから、「事実がわかるだけ良い」という結論だったわけです。

匂わせはね、わかるよ、気持ちは。
推しも、その彼女もさ~~~

好きな人と両思いで幸せなことは自慢したいものですし、それは芸能人だろうが一般人だろうが同じだと思います。

だ、ここで言いたいのは「気持ちは同じでも立場は違う」ということ。

一般人同士が幸せ自慢しても「はいはい~」程度で終わる場合が多いです。
というか、一般人同士で「羨ましい」と感じる場合は、自分自身が持っていないものを相手が持っているから、です。

シングルの人は、恋人がいることが羨ましい、恋人がいてもラブラブでいることが羨ましい…というような、隣の芝生は青く見える状態なのです。

だけれど、推しの場合は違う。

推しと付き合っているかもしれないこと自体が羨ましいのです。

恋人がほしいわけでも、ラブラブすることではなく、推しを手に入れたということが羨ましいから腹が立つのです!!!

「匂わせ」は、それをわかってやってるんだよね。特に、推しの恋人が匂わす。

お前らの推しと私は付き合ってるのよ。

というのを、言葉にしないで暗に自慢してきているのです!!!

実際、某番組で「イケメン舞台俳優の彼女」として登場された鈴木優梨さんという方が、出待ちしているファンを横目に「私は隣駅で待ち合わせして、このあと一緒にご飯行くんだ~」と優越感に浸っているそうですよ。”(-“”-)”

「イケメン舞台俳優の彼女」ということで、2.5次元俳優じゃないかとか、彼氏は誰だ~とか特定が動いてますが、特定できたところで「その人とは言っていない」と言ってしまえば終わりだし「100%の確信」が得られない限り、モヤモヤは続きますよね。

そんな感じで、この発言された鈴木優梨さんという人自身がどーのこーの、というより、非常に素直で、私たちの知りたかった部分を明確化してくれたと思いました。

我々が追っかけてるような人の恋人となる人は、やっぱり自慢したいわけです。
でも、公に自慢もできないし、だからと言って公表できるわけでもない…

となると、する行動は「匂わせ」になるんですよね~。

これって、どうやら若手俳優の恋人に限らず、スポーツ選手の恋人でもあるようで、プロ野球選手とお付き合いしていたという女性は、当時彼の背番号のグッズを身に着けていたとか、彼のTシャツ着て写真掲載していたとか言っている方もいました。

優越感、自慢したい、独り占めしたい…
気持ちはわかるけれど、「一般人と立場が違う」ということをわかって、行動してほしいな~というのが一般人の気持ちです。

ですが、逆に超一流の俳優さんとかは、全く交際していることがわからない、綺麗に交際している等なので、ぶっちゃけその人の本質が垣間見えてしまう瞬間でもあります。

ちょっと怒り(# ゚Д゚)や不満が出てしまいましたが、「匂わせ」の対処としてですが、そんなことをする人を彼女、恋人に対して「そんな程度の人なのか」と思っています。
自分の自己満足のために、恋人の立場を悪くしてるし、頭悪い行動だな~って思っちゃいます。
自制心押えられないんだなって。若さという問題ではなく。

推し自身が「匂わせ」をしてた場合も同じです。

「我慢できない子だったのね…ガッカリ(´・ω・`)」ってなります。

見限るわけではないけれど、期待値が下がったというか。

もちろん、推しも人間だし、完璧なわけではないんだろうけど、「仕事」である以上、その「仕事」の領分は全うしてほしいな~って思います。

薬指の指輪

これは、ある意味「察しろ」ということに近しいと思うので、察します。
右手、左手でイマイチわかりづらい場合もありますがね~

「匂わせ」よりは、全然マシだとは思います。

恋人とか、お付き合いしていることを隠さなくちゃいけないといのも、人気商売だろうからわかります。
また、近寄ってくるのはファンだけじゃなく同業者とかでもいるでしょうから、「女除け」としての意味もあるだろうからね。

「今は本命います」と言うのを、印としてわかりやすくしてくれているのは、親切だなな~と思うようになりました。
ありがとう。

意味なくつけている人もいるかもしれないけどね。
「匂わせ」より全然ましよ。

むしろ、「言えない分」誠実な対応にすら思えてくる不思議マジック…

たまに凸って、事実確認される方もおりますが、まぁだいたい「いますよ」という回答だな、と思います。

なので、対処の心持ちとしては「モヤモヤさせないでいてくれてありがとう…!」ですかね。(笑)

過去ツイートでの対処法

若手俳優で多いケースだと思いますが、使用しているSNSアカウントが素人時代のまま継続利用で、過去ツイート発掘で大炎上…の場合。

私からしたら「おいおい素人時代のアカウントは消すなりしとけよ」と思うのですが、なんとなく利用してそのまま~が多いのでしょうかね?
この辺て、推し本人というより事務所力な気がしますが。
(なので、推しにはしっかり管理体制整ってる事務所にいてほしい…)

もしくは、ファンたちの追跡・調査能力を侮っていますよね。ほんと。

過去ツイートに関しては、やっぱり誰かが「暴いた」ことになるので、推し本人より「暴いた人」「拡散した人」に非があるとあると私は思っています。
恋愛自体悪いことでもないし、別にそれを私たちファンが抑制することはできないし、結局、相手が自分以外だから文句を言うということなので。

自分が選ばれなかったから文句を言っているわけですよね。

過去は過去、と割り切るのが一番だと思います。
その過去に対して、推しが何か名言したわけでもない限り、その相手と今も付き合ってるとは限らないし。

つーか、一般人の私たちだって、過去の恋愛を根掘り葉掘り聞かれたらいやだし、何で言わなくちゃいけないの!
という感情あるでしょ?

過去は過去。

心配、懸念すべきは「未来」だよ。

「未来」なら、もしかしたら自分が選ばれるかもね?

「人間性」での炎上

人間性に関する発言・行動で炎上した場合は、完全に推しの問題だと思います。

一般的に受け入れ慣れないマイノリティな発言だったとしても、自分も同じ考えだった、とか、恋愛系炎上より自分の中での対処はしやすいと思います。

また、恋愛系よりも明確に、今後推しを「推し続けるか」「推しを止めるか」を判断しやすいです。

犯罪はもっての外ですが、「人間性」を問われる問題の場合、その「問題とされた言動・行動」だけが切りとられて独り歩きしやすいです。
Twitterなどの発言だけじゃなくて、イベントでも推しの言動・行動でキャストに不協和音が生じることがあります。

多少異常性がある行動・発言があったりしても、その前後をちゃんと見て、ご自身でどう思うか、をちゃんと考えるのが一番だと思います。

実際、私の推しもイベントでの言動・行動で賛否両論生まれたことがありますが、その行動そのものだけではなく、どうしてそう至ったのか・・・を考えると、一概にも批判はできないのでは?と思ったことがあります。

人間性の問題については、中々難しいとは思いますが、多少の過ちは大目に見てもいいんじゃないか?と個人的には思います。

だって、文句言っている人や火に油を注いでいる人たちは、品行方正なのか?完璧に誰からも文句を言われない生き方をしているのか?と聞きたくなりますし、本人が「YES」と言っても、それこそ世間一般的には「NO」だということを理解されていないのだろうな、と思います。

正しいことを正しいということは大切かもしれないけれど、必ずしもそれが「正解」ではないということです。

正しいことが正解ではないんですよ、と。

総合的に推しが炎上した場合の心持ちとして

ムキにならない、ということではないかな?と思いました。

そもそも、炎上自体は推しに何かしらの問題や出来事があって、それが火種となって、誰かが油を注いだ結果だと思います。

油を注ぐのは、反論した推しなのか、それても外部のファンなのかでも対処は変わりますが、推しが反論、発言した場合は直接推しの言葉を聞けるので、それを聞いて判断しましょう。

でも、推しが反論して炎上する場合は、その反論内容があまりに的外れか、大勢に受け入れられない場合なんだと思います。
消化方法がへたくそというか。

推しが原因で怒ってもいいし、推しを批判してもいいけれど、大抵は、誰かが火に油を注いでいるのです。
そこの見極めが大切だと思います。

見極めた上で、あなたご自身で、可か不可かを判断すれば、心乱れる時間は少ないと思います。

なんでもそうですが、怒りでは何も解決できないし、冷静な判断は出来ません。
難しいんですけどね。

私も感情で動くタイプなので、仕事とかしてて、本当に「あーーー!!!」ってなんて、大変です。

けど、推しに関しては出来るだけ推しの立場で考えて、どんな感情なのか…とか汲み取って、ファンとしてだけれど寄り添えたらいいなと思っています。

それがひいては「お気に入り」に繋がると思うし、繋がったと思うのだよね。

と「炎上」をテーマに、推しが炎上したらどうするかな~~~と考えましたが…炎上っていうか、もう「カノバレしたらどうするか?」みたいな話になってましたね。

因みに、私の中でわりと一定しているのが、

推しが結婚したら離れる

ということです。
別に意識しているわけじゃないけど、私は推しを異性として見て追いかけてるので、「人のものになった男に興味はない」ということです。

というか、興味がなくなるのですよね、自然と。
なので、結果、推し変してるケースが多い。

別に、一推しとかじゃなくても、気になってる声優さん、俳優さんでも同じ。
結婚したら興味ない。そこに生活感が見えなくても、裏にはご家庭があるわけなので。

逆に、既婚者とわかってから好きになった俳優さん・声優さんの場合は、そのままずっと好きでいられます。
結婚していることをわかった込みで好きだから。

これって、一般人でも同じで。

結婚している人を対象に恋愛をしませんし、逆に既婚者でも好きになっちゃったら好きだし。

逆に「推しが大炎上した22%」の方たちにお話を伺いたいですよー!
何がキッカケで大炎上して、どう心を保ったのか、そのまま推しを推したのか、気になります。

経験がある人は、是非コメントをお寄せいただければと思います。

それでは、また!(*´ω`*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Let’s enjoy 追っかけ LIFE!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA