追っかけノウハウ

STAY HOMEな追っかけ時間の過ごし方。

こんにちは!

『STAE HOME』してますか?

現在、日本はコロナ渦の影響で外出制限が呼びかけられています。

当初は、ゴールデンウィーク後までと言われていた緊急事態宣言も5月末まで延長と発表されました。

私自身、3月下旬からは仕事も完全在宅のリモートワークとなりました。

そのため、自宅にガッツリと仕事環境を整えました。

仕事柄、自宅でも問題なく進めなれていますが、友達の中には自宅待機だったり、休業だったりしている人もいます。

4月分のお給料は満額支給でしたが、5月いっぱい延長となると、どうなるんでしょうか不安な方も多いです。

そして、追っかけが生きがいな者としては、数々のイベントや舞台などが延期・中止となっていることが辛いところだと思います。

私自身も3月、4月、5月と絶え間なくチケットを取っておりましたが、予想通りの中止or延期となっています。

そんな中、7月、8月以降のイベントのチケット受付も始まったりしているので応募したり手にしたりしていますが、本当に開催されるのか?が心配です…。どうなるんでしょうかね。

漠然として不安だったり、いつになったら収束するの?という答えが見えない恐怖や心配があるとは思いますが、今は「STAY HOME」で頑張るときです。

明けない夜はない。やまない雨もない。過ぎ去らない嵐もない。

だから、夜が明けた時、雨がやんだ時、嵐が過ぎ去った時に気持ちよく思いっきり推し事に励めるような時間を過ごしてもらえたらなと思うので、推し事に関しても、それ以外でもちょっと思ったこととかを書きたいなと思います。

STAY HOMEでの推しの応援方法を一緒に考えてみましょう!

チケットの払い戻しはした方がいい。

数々のイベントが中止になった場合、払い戻しが行われます。

今回のコロナ渦も払い戻し対象となったチケットが多いです。

だいたいの手数料も含まれて返金されるケースが多いようで、チケットを手に入れた側には痛手にはならずに対処してくれています。

推しがいる人の場合、「払い戻しをしなかったら、推しや運営に還元されたりするのかな?」と脳裏をよぎったのではないでしょうか?

実際、私もその一人です。

コロナが広まり始めた2月中旬~下旬は、自主的に中止するイベントもあれば、決行するイベントもあったりと賛否両論がありました。

なぜイベントをやるのか?ということですが、イベントの保険に天候での中止は盛り込まれているが、コロナウィルスでの中止は盛り込まれていない。だから中止をすると大損害になるということを、指原莉乃さんがテレビでコメントしてくれました。

ですが、クラスターが発生したりとしたことで、イベント、舞台、コンサートなどは緊急事態宣言よりも前に自主的にイベントを中止してくれたりしていたので、収入がなくなったり、中止に伴う赤字、経営危機、閉鎖等も起きています。

キャストである推したちも例に漏れず、イベント・舞台等の収益から出演料が支払われていることから、「チケット代金を受け取らなければ助けられるか?」という事を考えるものだと思います。

実際のところ、どうなんだろう?という事ですが「ねとらぼ」さんがチケット払い戻しについてタイムリーな記事を上げてくれていました。

こちらの記事に書かれている通り、私たちがチケットの払い戻しをしなかった場合、プレイガイドから主催者側へ支払われますが、即時支払い、というわけではないということです。

また、コンサート関係者さんの個人的意見としては、払い戻ししないで寄付するという選択肢ではなく、グッズなどを買ってくれた方が応援になるのでは、とのこと。

私も、この意見には賛成です。

チケットを払い戻しせずに寄付したとして、主催者側に支払われることはわかるが、その内訳で推しに届く、とは今回の場合は限らないよね、と思うからです。

イベントに関わる皆さんに振り割られるべきだとは思うのですが、「開催されなかった場合」はどうなるのかわからないからです。赤字補填に回されるのかも、その間に関わった人に支払われるのか、次回開催のためにと使われるのか。

中止になった場合の支払いについて、どこまで契約とされているのか想像できないので、だったらダイレクトに還元できるもので支払った方が効率的だと思います。

なので、中止になったチケットは、払い戻し手続きを行って、次回への推しへの投資や今できる推しへの投資に回すのがいいのではないかなと思います。

チケットの払い戻しもプレイガイドや支払い方法によって様々なので、数が多いとチェックが大変だけれど、そこは怠惰せずにチェックしましょう!

ベストを求めずベターで自分にも、人にもやさしくあろう。

コロナ渦の今、外出も控えるように制限されたり、お店も閉まっている、ゴールデンウィークに帰省もできない。

親や家族、地元の友達に会えないなど、ストレスが溜まっていって、この非日常な生活はいつまで続くんだろう?

ゴールが見えないからこそ、見えるように、この非常事態が収束するように自分は外出を控えている、人との接触を控えている、マスクをして完全防備している…などなど、各自の「これが正しい」と思われる行動で生活されていると思います。

窮屈な生活を強いられているからこそ、その分爆発しそうな感情というのも発生しやすくなっています。そうすると、人は人への当たりが厳しくなります。

言動、行動、ネットでの発言など、自分では「正しい」と思っていることも「正しい」わけじゃないかもしれない。

この状況「正解」ってないんです、これから出来るものだと思うんです。だから「正解」を押し付けるのではなく「ベター(better)」が最適解な場合もあるんです。

例えば、先の項目でも述べたイベントが中止になった場合の払い戻しについて。

払い戻しして、それを次に繋げるのか、払い戻しせずに運営に寄付するのか、どっちがベストかなんて答えはないです。

イベントが中止と告知されると、自分のチケットは払い戻ししなくていいから次回も有効にしてほしい、払い戻しになったとしても、当選した権利を放棄はしたくないから次回抽選時には優先的にしてほしいなどの様々なコメントを目にしました。

当選した身としては、せっかく手に入れたプラチナチケットですから悔しいのもわかりますし、次回同じ条件で開催されたとしても、自分がまたチケットを手にすることが出来るとも限らないので、運を使ってしまった不安などありますよね。

けれど、万人が納得できる答えなんて用意出来ないんですよ。

個々の希望する条件に対応できるのがベストかもしれないけれど、そんなの途方もなく時間もお金もかかるから、ベターな方法を選択して提供していることをわかっていてほしいなと思います。

「行けなかった」という不満をぶつけるのは自由とか、ただ呟いているだけとかだと思うけど、その一言を言う必要はあるのか?ということも発言や発信の前に考えてほしいなと思うのです。

なぜなら、そのコメントを見て負のエネルギーが連鎖されてくんですよね。

普通の状況だったら、スルーできるので、普通じゃない今は簡単に触発されちゃうんですよ。

プラスのエネルギーよりマイナスのエネルギーって、人に影響しやすいし長く留まる傾向があると思うんですよね。

個人的には「言わない方が次回に運が回ると思うんだけど。」って思っちゃうので、心の中で「ちぇー」って思ったとしても、「しょうがないこと」に関しては流すように心がけています。

正直、建設的じゃないからっていうのもあるので、言っても得しないでしょって思っちゃってますが。無駄なコメントだなぁって。(バッサリ)

何が言いたいかというと、自分に厳しく、他人にも厳しくならわかるのですが、今はいつもよりも「自分には甘く、他人には厳しく(無自覚)」な感じが多い気がして。

今は「自分にはやさしく、他人にもやさしく」であってほしいと思うのです。

スポンサーリンク

 

自分の頭でちゃんと考えて判断しよう。

人に優しく、というのも自分の頭でちゃんと物事を考えるのであれば出来ることだと思います。

単純に流れてきた情報や言葉をそのままにしたら、考えないし判断も出来ないので攻撃的になってしまうっていう事があると思います。

世の中が普通じゃないから、色々麻痺しちゃっているところもあると思うんですよね。

コロナが収束して、日常的な生活が再開できた時、この麻痺しちゃって今当たり前になっていることが、今後も当たり前になっていくのは嫌だなという不安が漠然とあります。

そうならないためにも、日々起こっていること、誰かの発言、誰かの行動について、いつもよりちゃんと自分で考えて判断すべきだと思います。

考えてと思ったのも、コロナ対策で様々なクラウドファンディングが立ち上がっています。

この状況ですから、支援したいと思うのは素敵なことだと思います。

ですから、支援したいと思った企画については、ちゃんと内容を確認して金額を決めて支払ってほしいなと思うのです。

声が大きい人が呼びかけると反響も大きいし、それっぽい事言ってると「凄いな!支援しよう!」って思って参加しちゃうと思うんですけど。

ちょっと目にした企画が素晴らしい事を掲げているわりに内容がふわっとして何をどう救えるのかわからなかったのもあり、そこに結構な金額を入れている人を見かけたものですから心配になりました。

いい事言っているけど、いい内容を実行しているかは別問題なので、本当に自分でちゃんと考えて、判断してほしいなと思います。

それだけじゃなくて他にもあるし、本当に危機っぽい人だったりどうにかしたいと思っている人は、もっと実のある行動に出ていたりもするので、そっちへの支援を考えてもいいと思います。

その人の本質が見えやすいコロナ渦

自分の頭で考えて判断するって、推し事でも大切だけど、日々の生活の中でも非常に大切なことで。

今までが全く考えてないわけではなくて、今この状況だからこそ、その人の本心や本性が見えやすいなって思ったりもしています。

外出規制の中での外出するか否かや、それに関する発言だったり、仕事だったりお金の問題だったり、人の本質というものがいつもよりも見えすぎてしまうなと思います。

もちろん、心優しいなぁと感心する場合もあれば、反対にこんな風な考えなんだ…と残念な気持ちになることもあります。

Twitterのコメントもいつもより攻撃的だったりする人もいれば、近況報告の友人とのグループLINEでの発言だったり、人当たりが良かったはずの店員さんの不躾な態度だったり。

良い面も悪い面も、その人の本質が見えてしまうのがコロナの怖さの一つだなと思いました。

この態度だったりが、コロナが明けても当たり前で会ってほしくないなぁと心配せずにはいられません。

考えすぎかもしれないけど、ちゃんと物事を自分の頭で考えてほしいなというのをここ最近、このSTAY HOME期間で思いました。

マイクロトフはどんなSTAY HOMEしてるのよ?

ここまではちょっとコロナ自粛期間で思ったことを真面目に書いてみました。

で、そんなこと言ってるけどお前はどんな生活してるんだ?って感じですかね。

イベントなどの外出は一切ないし、推しの配信見たり、過去の円盤などで推しを愛でるなどは皆さんと変わらないのではないかな?と思います。

おうちでできる推し事してますね。元々自宅に引きこもることは苦ではないので普通にオタライフ送っています。

てか、配信さ、自宅配信が多くて、推しの見れないと思っていたプライベート空間が見れちゃうの…ヤバくない???

ヤバない???普段見れないと思ってたところが見れちゃうの、興奮しない???

推しの自宅配信が今一番テンション上がる推し事です❤

とはいえ、冒頭にも書きましたが、私はPCがあれば自宅でも然程問題なくできる仕事なので、平日は仕事しています。

本来、GW期間はイベントやお出かけなどに精を出していたはずなので例年であれば有休消化も兼ねて長期連休にしていましたが、今年は全て中止ですし外出制限もあるということなので有休消化はせずにカレンダー通りのお休みとなります。

といっても、自宅は会社の人の目もないですし、状況も状況なので仕事しながら普段職場ではできない事しながら仕事したり、自宅だから気を付けていることなどもあるので、書いていってみようかな!

興味があるけど手が出せていなかった作品に手を出す

もうね、これですね!!!

今までは時間がなかったり、ちょっと億劫だったり、沼らないために…とか理由を付けていて触れていなかった作品などたちに手を出しています。

うっかり沼だよね!!!

アプリゲームだったり、アニメだったり、某球団マスコットキャラクターだったりと…

アプリゲームに関しては、作業ゲーがほとんどなのですが、会社に行っている時は休憩中とか隙間時間を利用してたのですが、今は自宅だから堂々と出来るからね!!!

職場も別に仕事しながら作業ゲー片手間でも別に文句は言われない環境なのですが、とはいえ堂々するのは好ましくないわけで。(笑)

スマホとパソコンで出来るモノは画面に表示と同時進行しています。非常に効率が良い。

触り始めると元々ハマっていた人に連絡して攻略とかオススメとか教えてもらったりもしているので、人とちょっと関わることもできます。

こうして推し(キャラ)が増えていく…怖い怖い。

グッズページとか色々見てるもんね。

通販してグッズなどを手に入れる

今は通販を本当に多用させていただいております。

特に、イベントが中止になったりするとその公演で販売予定していたグッズなどが通販になったりするので、グッズ通販してます。

それ以外でもタイミング的に通販に回されているものもあったりするので、チェックしたり推し投資してます。

私の推し投資は主にグッズと配信サイト系ですね。一番推しや推しスタッフへの還元になるのではないかなと思っていますので、「絶対欲しい」ものだけじゃなくて「ちょっと欲しいな」も惜しみなく購入しています。(え、いつもと変わらないのでは)

在宅ワークでは外に出かけるようなオシャレ服ではなく、「ちょっと良い部屋着」(ただの部屋着よりはワンランク上の部屋着)で仕事しているのですが、その部屋着も推しグッズですよね。

推しパーカー、推しTシャツ、推しスウェット…軽くスーパーへ行くときのポーチは推しポーチ。

私の生活はマジで推しグッズで出来上がっています。

どうでもいいですが、WEB会議はカメラOFFってるので推しグッズに囲まれている自分を見せることはないので安心です。

それと、自宅時間が増えたので、紅茶やお取り寄せとか、あとは寝てる最中に神からの啓示で「iPad買えよ」って降りたので、iPad買ったり。

いやね、ずっとiPadは欲しくてね。お金は貯めていたのですよね。買えばこのブログもちゃんと更新するのではないかな…と思って。

あ、アプリゲームを拡張できるなぁ~~~~

自炊がんばってる

元々オタ活のために普段もお弁当を作って会社行っているので自炊はしているのですが、もっと自炊するようになりましたよね。

流行りのUber Eatsも使ったことなくてですね。

興味あるのでアプリはダウンロードしてるんですけど、手数料とか考えると「自分で買いに行っちゃった方がコスパ良くない?」と貧乏性が働いて。(そもそもUber Eatsユーザーは余裕ある人が使うものだと思ってる)

なるべく外出しないでというのであれば、自宅にある食材で自炊すればいい話で。

料理も面倒だけど嫌いではないし、作ったら作ったで美味しいので自炊頑張ってます。

いや~~~こんなに朝昼晩と毎日、冷蔵庫の食料と献立を考えるのが大変だなんて!!!

母を尊敬するとともに、世の中の主婦(主夫)さんは大変だと思います…!

大変大変と言っているお母さんたちの声の「大変」具合の一端ではありますが、実感いたしました。

ほんと、手伝ってあげよ!!!

よくできた料理の時は、写真を撮って家族LINEでみんな褒め合いっこしてる我が家です。

美容に気をつける

こんなこと言うとなんかエライことしてるんじゃないか、どんだけ美意識高いんだよって感じですが、特別なことはせず、普段と同じことを忘れずにするって感じです。

5月にも入ると花粉の代わりに紫外線がやってきます。

自宅という室内に一日中いるのだから、日に照らされることはないだろうと思いがちですが、室内でも紫外線は入ってきます。

なので、朝起きて洗顔したら日焼け止めを塗ってます。

顔は絶対に!部屋の中でも窓から日が当たるときは腕などの肌が出ているところもしっかりと日焼け止めは塗ります。

朝塗っただけではなくて、日中どこかに出たりするときは塗り直しもちゃんとして。

平日仕事の時もすっぴんで化粧は今してません。かれこれ一か月はしてないですねー!びっくり。

とはいえ、日焼け止めは塗っているので、お風呂ではメイク落としで洗顔しますし、顔のマッサージとか一緒にできるので、在宅だからとズボラにならずにできるスキンケアはいつも通り手を抜かずにするって感じです。

ですが、眉毛などのお手入れはしてないです。ちゃんとお化粧して外出する時にすればいいかなって。

そんな今、自宅だからこうやって仕事しながらフェイススチーマーで保湿できたらなぁって思うんですけど、持ってないんですよね。高い~(昔もっと安かった気がする)

【送料無料・保証付】 ナノケアスチーマー スチーム美顔機 【パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA69-P】 フェイススチーマー panasonic スチーム美顔器
created by Rinker
¥37,180
(2020/07/04 01:40:06時点 楽天市場調べ-詳細)

できる範囲内で変わらない美容ケアはしています。

だって、コロナ明けて推しとやっと会える時に状態が悪い顔とか嫌ですから!

同じく、出来るだけ太らないようにも心がけてます。

コロナ前に買った春服は一度も着ないで夏を迎えそうな気配ですね。

とりあえず、自宅でも日焼け止め塗ろうね!

部屋のお片付け…?

部屋の片づけしている人は多いみたいですね。

宅配型の買取業者やフリマアプリなどは忙しいみたいです。

私も例に漏れず、グッズなど中心にもういいかなと思うものをリサイクルに回したりしています。

緊急事態宣言により、部屋に仕事スペースを設けるために模様替えを行ったこともあり、大掃除レベルの片づけが発生しました。

リサイクルとかいろんな事を出来るだけ自宅でと思って、インターネットで調べたりすると宅配で完結できるサービスが充実していて助かります。

使ったことがあるサービスもあれば、今回初めて使うサービスもあり便利だなあと思ったのが「宅配クリーニング」です。

片づけるに辺り、冬服の整理整頓もしていたのですがクリーニングに出した方がいいアウター類がクローゼットにあり、どうしようかな~と。

今まで、出したり出さなかったりしたものもあり、洋服によっては可哀そうな環境だったのもあり、今回はアウター全部クリーニングに出そう!と冬から思っていました。

冬季に1回しか着てないアウターも何回も着たアウター含め、クリーニングに出したいアウターが計8着あり、計算するとそこそこの金額に…。

しかもアウターだからかさばるし、車ないのでクリーニング店まで持っていくのも大変だし…と思っていたら、宅配クリーニングというものがあるのを知ったので使ってみることに。

今回私が利用したのは保管クリーニングの全国宅配【リネット保管】さんです。

5点、10点、15点の件数によるパック制で、クリーニングしてくれた上に最大8ヶ月保管・お預かりするしてくれる保管付きのネット宅配クリーニングなのです!

しかも、5点コースは7,800円(税抜)からというお手軽さ。お店のクリーニング店はコートやダウンは単価が高いものなので、宅配で保管もしてくれるというのでは有難い&お得な金額ではないかなと思い、利用です。

なにより、保管してくれるのが超ありがたくて!!!

アウター8着ともなるとクローゼットを結構占領してくれちゃうんですよね。

なので、必要になるときまでちゃんとした空間で保管してくれるというのに非常に惹かれて早速申し込みました。

コースは「プレミアムクローク」とワンランク上の「プレミアムクローク[luxe] 」がありますが、私は10点コースの「プレミアムクローク」にしました。

因みに、共通条件はこの10点。

  • サービスの違い
  • 最大8ヶ月保管
  • アパレル水準の保管環境
  • 水洗い全品柔らか加工
  • ドライ全品リファイン加工
  • ワイシャツ抗菌消臭加工
  • 毛取り/毛玉取り
  • シミ抜き
  • 汗抜き
  • ダブルチェック

「毛取り/毛玉取り」が超ありがたい…!クリーニング店だとオプション料金ですよね。

んで、ワンランク上の[luxe] だと、この条件にプラス7点が追加。

  • 全品手仕上げ
  • 撥水/防汚加工
  • 花粉ガード/静電気防止加工
  • 防虫剤付き不織布包装
  • お届け日変更可能
  • 安心保証
  • プレミアムハンガー+1,000円(税抜)

あればいいけど…と思いますが、出すアウターは高いものもあれば安いものもあるので、今回使用してみて次回に検討って感じですね。

申し込みすると数日後にポスト投函で洋服を入れるバッグや諸注意の説明書、書類などのキットが送られてきます。

取り扱い除外品についても分かりやすく記載されていますので、見落とさなければ大丈夫だと思います。

もしも取り扱いできない洋服が入っていた場合は、1000円くらいの送料が加算されて返送されてきますので、ご注意を!

因みに、私は取り外しが出来ないリアルファー付きコートは入れなかったものの、洗濯表示がALLバツなものを入れてしまい、連絡がメールであり、すぐに自宅に返送されました。

確認はちゃんとしようね☆

連絡なども丁寧で、質問への回答も親切でした。そういえば、申し込む前にも事前にチャットで質問したりと、サポートも充実してました。

引き取りは9月~11月までの期間の中で上旬・中旬・下旬から選べるので、一番最初に使う予定のアウターに合わせて決めたりするなどでいいと思います。

私は11月のどこかにした気がするので、届くのがちょっと楽しみではあります。

クリーニング店の料金て、立地場所によって金額が決まっていたりするのもあるので、期間限定の洋服などは宅配クリーニングを使うのも一つの手だと思いました。必要な季節までクローゼットに空きが出来るのが、本当にありがたいです。

自宅で時間に余裕がある時だからこそ、ちょっとお洋服メンテもしてみてはいかがでしょうか。


因みに、リアルファー付きコートは近所のクリーニングに出してきましたが、まぁお値段しますよね~~~~!

とはいえ、全部近所のクリーニングに出すよりは4割くらいは安く済んだので、本当に助かった!在宅だから集荷もいつでも良いので便利でした。

そんな感じでおうちもスッキリ…のはずが、結局通販とかしてるから、プラマイゼロなんじゃないかと思い始めてるここ最近です。

だから、サブタイトルが「部屋のお片付け…?」と「?」がついているのですよ。

オンライン〇〇で人と喋るようにする

流行りのオンライン飲み会とかですね。

私のおすすめは「オンラインランチ」です。お昼です。

仕事しているので、お昼に休憩時間を取るのですが、その休憩時間を友達と合わせて一緒にオンラインでランチををするというものです。

別に飲み会でもいいのですが、私がお酒を飲まないんですよね。だから、飲み会でもお茶とかご飯食べてる~

ランチであるメリットなのですが、

  • 同じ時間にお昼を取ることでメリハリがつく
  • 喋る時間が決まっているので終わりやすい
  • ランチは毎日必要な行為なので開催しやすい

というのがあります。

飲み会とか目的なく始めるとダラダラしたり、いつ終わるのかなーみたいなのがあったりね。

オンラインで繋いでるのに、あ、TV見てるなっーとかね。

ランチで1時間きっかりっていうのが、ちょうど良いです。

平日毎日同じ時間に休憩を取ることで、在宅ワークのダラダラさとかもなく仕事にも集中しやすいですし、何より毎日開催できるもので、せめて平日、毎日だれかと何かしら話すことによってかなりのストレス発散が出来ます。

私は決まったメンバー3人で毎日開催していて、このオンラインランチが日々の気分転換に役立ってくれているなと実感しています。

実家住まいの友達でも、一人暮らしの私よりはご家族と話しているはずですが、このオンラインランチがなかったら辛かったと言ってました。

オンラインだと時間がダラダラしちゃうんだよなーっていう場合は、この平日のランチ時間を利用するといいと思いますよ。おすすめです。

無の時間を作る

「無」と言っても、何も考えないでボーッとするというわけではなく「心を無にして集中する時間」としています。

いわゆる、瞑想やマインドフルネスといったところのことです。

瞑想といっても、座禅を組んで~とか、座って明かりを暗くして目を閉じて呼吸に意識する~といった、いかにも、みたいなことではないです。(むしろ苦手~)

何かに集中する時間です。

実際、一つの作業や一連の流れに意識を集中させることは、瞑想と同じような効果になるそうです。

確かに、一つのことに集中していると雑念もなく頭も心もクリアになっていきます。

私の場合は、手芸が趣味の一つなので手芸をしていると「無」になるんですよね。

手芸じゃなくても、絵を描いてもいいし、食べることの一連の流れに集中するでも、自分が集中できるものであれば良いようです。

コロナ関係なく、忙しいとき日々だからこそ、こういった頭と心の整理の時間というのは大切だと思うので、自分だったら何に集中して無になれるのか、これを機に見つけてみるのもいいと思います。

時間を無駄にしない

今まで書いてきたすべての項目に関して言えるのですが、こんな時だからこそ、今ある時間を無駄にしてほしくないなと思います。

自宅待機と言われ、外出しない事を徹底するだけではなく、お給料をもらえる自宅待機なのであれば、この時間を利用して仕事が再開したときの知識を勉強しておくとか、本を一冊でも読んで知識に変えればいいと思う。

勉強だけじゃなくて、新しい料理を覚えるとかでもいいと思う。

仕事がない、仕事ができないと嘆くだけでは何も得るものはないと思いませんか?

だったら、得られるものをこの機会に勉強して、同じようなことがあった時に仕事にできる力や、お金に変えられる知識を身に付けるようにしればいいと思います。

めっちゃ偉そうな事言っているけれど、このコロナ渦という時間を、ただただ不満やマイナス、苦しさだけで過ごすのは悔しいなぁと思うのです。

コロナが明けたら、世界は元通りというわけではないのです。

元通りにするには、失った時間を埋めるための努力が必要になります。

未来に努力が必要という事だけはすでに分かっているのです。

であれば、今この我慢の時を、ただ何もせずに我慢するのではなく、努力を少しでも補える力を身に着けたほうが建設的だと思うのです。

推し事も同じです。

中止、悲しい、推しに会いたい、色々な感情があるとは思うのですが、次に推しに会った時に笑顔で、自慢できるSTAY HOME時間を過ごせたよ!と言ってほしいなと思うのです。

スポンサーリンク

STAY HOMEな追っかけ時間の過ごし方。のまとめ

追っかけに関係ないようなことも色々書いてきましたが、コロナウィルスというウィルスの戦いとあると同時に、人としてどう過ごして心を健康に保つのかという戦いだとも思うので、今回はこういった内容になりました。

色々書いてるけど、私もできてないことはあるし、ダラけるときもあるし、人から見たら全然だめだめだとは思うのですが、最初に書いた通り明けない夜はない。やまない雨もない。過ぎ去らない嵐もない。んですよ。

明けた時にどんな気持ちでいたいかなー、何がやりたいかな~、どこ行きたいかなーって考えると楽しいので、そういった気持ちでありたいので、前向きというわけじゃないけど、前向くしかないかなって。

自分のこともですが、関わる人に対しての影響とかもね、考えると自分の好き勝手には出来ないし、大切な人たちを守るための努力は必要だと思いました。

推しに関しては、自宅配信とか手荒い動画とか、ファンに向けて今できることをしてくれているのもわかるので、それ以上は求めないかなと。

中には今まで休みなくスケジュールぎっちぎちで働いてた人もいるだろうし、長期に自宅でゆっくりする時間というのは殆どなかったと思うので、こんな状況だけれど自宅でダラダラゆっくりな時間を過ごしてくれているのも嬉しいんですよね。

こんな時じゃないとないと思うんですよね。

だから、もう思う存分おうち時間楽しんでね!!!と思うのです。

当たり前が、当たり前じゃなくなる時が来るなんて思ってもなかったので、色んなことに改めて感謝で「ありがとう」と気づかせてくれました。

そして。

医療従事者の皆さま、私たちの命と暮らしを守ってくれている人たち、その家族のみなさま、大変な時期ですが本当にありがとうございます。

それでは、また!(*´ω`*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Let’s enjoy 追っかけ LIFE!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA