追っかけ雑談

ファンの「ずっと応援しています!」を推しは信じている?

こんにちわ、マイクロトフです。

俳優さんや声優さんがファンに対してのコメントって貴重だと思います。

上辺の営業コメントではなく、本音の言葉という意味で。

今その本音が聞きやすいのがTwitterやInstagramなどのSNSだと思います。

生放送(ニコ生、SHOWROOM、インスタLIVE等)も本音の言葉が聞けますね。

雑誌やブログは、情報として載るのに時間がかかるのと、間に人(編集者やマネージャーの検閲)が入る可能性があるので、営業的な言葉が多いのかな~?と「本音」の部分では多少勘ぐってしまう部分もあります。

(都合が悪いコメントは予め排除できるので)

そんな推しの「本音」は逃したくなので、推しが発信している情報はキャッチして、ファンレターに活かしたいですよね。

そんな本音をこぼしやすいTwitterで先日まで「 #テニミュ出た人あるある」というハッシュタグが流行っていました。

「#テニミュ出た人あるある」とは?

2.5次元の先駆け的存在の舞台、「ミュージカル・テニスの王子様」に出演された俳優さんたちの中で広がったハッシュタグになります。

出演経験がある人達の「あるある話」で呟かれています。

始まりは、テニミュで亜久津仁役を演じた寿里さんかららしいのですが、瞬く間に俳優陣の中で広まって、トレンド入りしたほどです。

テニミュは歴史も長いですし、出演俳優も多いことかOBたちが賑やかに呟いていて、本当にテニミュファンとしては嬉しいツイートでした。

数も多く、まとめられたりもしていますが、直接Twitterで「#テニミュ出た人あるある」で検索すると、ほとんどがキャストの言葉で上がってきますので、検索してみてください。

あるあるに関しては、テニミュ特有の話が多い中で、「これ、俳優さんの本音?」と思われる投稿もありました。

その中で、思わず紹介したくなるツイートがありました。

 

これはもう…「テニミュ出た人あるある」ではなく、「芸能人あるある」ではないかと思いました。(笑)

それと同時に、思った以上に私たちの言葉を信じてくれているのだと胸が熱くなりました。

推しは「手紙」の内容を信じてくれている

早乙女さんのツイートを見て、手紙をちゃんと読んでいることももちろん、そのファンレターの内容を、ファンをちゃんと信じてくれてているのだな…と思いました。

もちろん、読んでいないとも思っていませんし、信じてくれていないとも思ってはいませんが、改めて俳優さんが発した言葉で見ると、重みが違うな…と思いました。

テニミュで人気が出た若手俳優さんは多いでしょうし、ファンもテニミュきっかけで2.5次元や若手俳優さんにハマった方も多いと思います。

実際に私自身も初めての2.5次元舞台はテニミュで、若手俳優さんに興味を持ち始めたきっかけですから。

お互いに初めてが多い分、凄く心に印象深く残るんでしょうね…ファンレターの内容とかも。

ハマった瞬間は「ずっと応援するー!」と沸点が高いので「推し変するわけがない」と思って、手紙でも「ずっと応援しています」と書くんですよね。

その時は、私たちの本当の気持ちですから。

それとちょっと思ったのが、「ずっと応援しています」や「これからも応援しています」っていう文章って、手紙の締めの言葉にとても都合が良いんですよね。

なので、深く考えず、いつもの締めとして使用してしまうケースが多いんだと思います。

もちろん、実際に「ずっと」応援しているけど、手紙を書かないだけ、というケースもあると思います。

それは確かに「ずっと応援している」事実に変わりはないけれど、推しには伝わっていないということもわかりました。

悲しい事実ですけど。(手紙出さなくても接触イベントで認知もらっているなどは別ですが)

ずっと応援していることを「ずっと信じて」くれている

この事実も嬉しいですね。

「手紙は来ていないけど、今でも応援してくれていると信じてる」というのに、なんだか「うわー!」と切なくなりました。

推しには嘘をつきたくない…と思いました。

スポンサーリンク

ファンの「ずっと応援しています!」を推しは信じている?のまとめ。

私たちが手紙に書いている「ずっと応援してる」という言葉を、手紙を受け取った俳優さんは少なくとも信じてくれているとう事実がわかりました。

手紙の中で「ずっと」と書いた事に嘘はありません。その時はその言葉がファンの本音だったから。

でも、「ずっと」が続くわけではない、という事も事実

ぶっちゃけ、推しに永遠に応援できる何かをもらったわけでもないし、永遠の約束をしたわけでもない。

推し目当てで舞台やイベントに行ったら、他の俳優や声優さんに目移りしてしまった…なんて事実は大いにあります。

むしろ、だからこそ私たち楽しく追っかけできているわけで、お金をたくさん落としているのです。

「ずっと応援している」という言葉に嘘はないけれど、「ずっと応援してもらえる」努力を、推しもしてほしいよね!というのが、ファン側の声でもあるかな、と思いました。

推し変、推し増しという言葉が発生している世の中ですから。

私たちを、ずっとずっと離さないようにしてね♡と伝えたいところではありますが、純粋(であろう推したち)のために、安易な言葉で手紙を書かなないようにしよう!と改めて思いました。

手紙もね、送り続けていると当たり前でちょっとやっつけ的な言葉を選んでしまう場合がありますが、今一度気を付けようと着っを引き締めました。推し事に!

 

まぁ、でも彼らも私たちオタクの心が移ろいやすいということもわかっているんだろうな。(´・ω・`)

 

推しが永遠の約束をくれるなら、「ずっと応援」するんだけどな!

あ、「応援してる」の指標が「手紙」という事がわかったのも、非常に有益でした。ありがとうございます。

 

それでは、また!(*´ω`*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Let’s enjoy 追っかけ LIFE!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA