資金稼ぎ

自分は万年金欠なのに周りのオタク女子は裕福に見えて仕方がない。

こんにちわ、マイクロトフです。

ずっと気になっていたことを書こうと思います。

それは、「オタク女子の懐事情」です!

イベント会場とかでグッズを大量に買っている人や、舞台を全通している人とかもそうだったのですが…推しの写真集とかDVDを大量に買って、何枚もチェキや2ショット写メを撮っている人とか、Twitterで見かけるんですよね。

それ自体を悪いとは言いませんし、それが結局推しに還元されるのであれば、運営のルール上問題ないのであれば、良し悪しに関しては私は何も言いません。

気になるのは、「その財力どこから???」という疑問なんですよ。

オタク女子全般に言えることで、何も声優さん、俳優さんを応援しているファンの方たちに限らず、同人活動をされている方もそうなんですよね…

Twitterがまぶしいんですけど…なんなの…そのリア充感。

え?オタクって「リア充爆発しろ」って言っちゃう属性じゃなかったの?

もう、オタクもリア充しているなら、私みたいな化石なオタクはどこに生息すればいいの…と、若干の闇をここ数日抱えているので、せっかくなのでブログに書いてみようかと。

もう、n番煎じのネタかもしれないんですけど、お付き合いいただければと思います。

オタクの収入源を考えてみよう

推し事なり、同人なり、在宅でアニメグッズ集めてるとか、オタ活の種類はどうあれ、「貢ぐ」ことがオタ活のメインかと思います。

そもそも「お金がない」という話なので、お金のお話をします。

お金の収入源て、いくつかあるとは思うのですが、思いついたものが以下の5つになります。

  1. 本職やバイト、お小遣い
  2. 節約している
  3. 副業
  4. そもそも本職で高給取り
  5. 稼ぐ必要がない

それぞれマイクロトフ的疑問があるのですが、皆さんと認識合ってるのか確認したいんですよね。

本職やバイト、お小遣い

社会人なら、お給料で、学生さんなら、お小遣いやバイト代になる、いわゆる自分のメイン収入の部分になります。

学生か社会人かで違う部分はあると思いますが、わかりやすいのでここでは社会人をベースに検証したいと思います。

こんなデータを見つけました。

【女性の平均年収ランキング 2017】

引用元:女性の転職・求人情報Woman Career(ウーマン・キャリア)>女性の平均年収 2017(年齢別)

職種や業種、会社の制度でばらつきはあるとは思いますが、一般的なデータとして検証してみます。

早速ですが、平均年収と言っても、額面であって手取りの金額ではないのです。

額面通りの金額が手に入っていたのであれば、お金に関してここまで悩まない!!!

…と不満を言ったところで解決しないので、ざっくりと上記の平均年収から手取り額、そして月収を算出してみたいと思います。

本当にざっくり計算ですが、こちらのサイトを参考にして手取りは0.8を掛けた結果が下の表になります。

年代 女性の平均年収(額面)  女性の平均年収(手取り金額) 手取り金額÷12=月収
20代 319万円 255.2万円 21.3万円
30代 386万円 308.8万円 25.7万円
40代 423万円 338.4万円 28.2万円
50代 224万円 179.2万円 29.7万円

あれ…?月収として以外に手にしているはずなのに、月々のお給料口座にはそんなに振り込まれてない!!!

と思われる方は、恐らくボーナスが出ている会社なのかもしれません。

年収を単純に12か月で割っているので、ボーナスも込み金額を12か月に振り分けています。

そんな私もボーナスがでる会社に勤務しているので、月々の額面は思ったより低いんですよね。

ボーナスあるだけマシじゃん!!!という声もあったりしますが、一人暮らしの場合は生活するだけで出費があります。

追っかけ友達と話してて、やっぱり違うよね~となるのは、実家暮らしだとらっぱ余裕が少しは出る、ということ。

もちろん、実家暮らしの方もそれなりの金額をおうちに入れてます!と主張されるとは思うのですが、上記の平均年収をベースの女子たちは、「家賃分」をおうちに入れている感じですね。

その家賃が東京一等地?1R?1LDL??!!!と、問いただしたくなりますが、「一般的な家賃」分の金額をおうちに入れているとのこと。

が、実際に一人暮らしは「家賃」以外に自分んお給料から支払わなくてはいけない出費があります。

光熱費もそうだし、オタクには欠かせないインターネット代だって自腹です。

私自身、結構な年齢(30歳まで)実家暮らししていた身なので、どちらの気持ちもわかるつもりではいますが、実家暮らしの方が一人暮らしよりは金銭的余裕は確かにありました。

正直、この後に出てくる「節約」の意識も全く違いますからね。

話は逸れましたが、一人暮らしにせよ、実家暮らしにせよ、給料の三分一程度は「住居費」に吸い取られます。

そこから、必要最低限の交際費、食費を切り出すと…

え?手元に残るお金少なくない???

 

って私はなるんですけど、みなさん本職のみのお給料だけでオタ活やってるの???(´・ω・`)

という疑問が出ます。

切り出していくと、オタ活に使えるお金って、数万じゃない…え…そんなものなの…?

数万を毎月使わないとしても、ちゃんと貯金して、いざというときにドカンと使っているのかしら?

でも、「いざという時」以外に、めっちゃリア充(旅行とかいい所に食べに行っている)してるんだけど、どうなっているの?

節約している

はい、本業メインのお金だけでは生活できない場合、節約が一つの手になります。

節約の手段は人それぞれですが、そもそも給料が低い友人は一人暮らしの家にインターネットを引いていないという節約をしていたりしています。

確かに、職場でインターネット使えたら十分な人もいますからね。私も一人暮らしを初めて5年くらいはインターネットどころか、家にパソコンもありませんでした。

ありきたりですが、光熱費の効率化や移動手段は安いものを選ぶ…洋服はファストファッションにする、そもそも買わない…など手段はありますが、私みたいな大雑把な人間は、中々細かい節約ができない…というのもあります。(気合が足りないと言われればそれまでだけれど)

副業

私が今気にしているのは、この「副業」になります。

実は、みんな本業の他にしっかり副業で稼いでいるのではないか???という…

副業と言っても、メルカリなど使って不用品を売るではなく、本業の他に安定した収入があることを差しています。

要するに、他にバイトしているとか、兼業してるとか…ってことです。

具体的に言ってしまうと、ネットビジネス(広告収入やアフィリエイト)になります。

え?お前やってるじゃん、副業してるじゃん?

 

ですよね~~~~そう思いますよね~~~~~!!!!!

残念ですーーー!稼げてないんです~~~!全く稼げていないから悩んでいるのです~~~~!!!

 

先に言っておきますが、こうやって閲覧してくださっている皆様がいてこそのブログで、閲覧してくださっている方が悪いとかではないです!!!本当に!!!そこは誤解しないでいただきたいです。

このブログが収益化できていないのは、私の管理やテクニックなどなどの問題が山済みで、改善しなくちゃいけない事もしていなかったし、そもそも記事の更新数少ないし…と自業自得なので、この際良いのです。

だけど、ブログが収益化できていない事に問題があるのは私のせいだとしても、検索したりTwitterを見てると「こんな私でも月に20万が!」とか「だれでもブログアフィリエイトで収益化できる!」って文句が凄い目にするんですよね。

その中に本当もあれば、嘘もあるんだろうな…って思うのですが、その嘘か本当かの見極めもできない人も多いと思うんですよね。私がそうだし。

ただ、これって私の知識が本当に乏しくて、不勉強だからなだけで、私以外の人たちは「よし!オタ活のために副業で稼ぐぞ☆」と言って、稼いでる人が実は多いのでは…?とか思ってしまうのですよね。

あと、周りに言わないだけで、実はネットビジネスで稼いでいる人が多いのでは?と思ってしまうんですよね。

私はWordPress(このブログを書いているシステム)を勉強したくて始めたのがキッカケで、書くことがないから自分の追っかけノウハウをただひたすら書いていた…とう収益化を計算しないまま初めて、今更慌てて勉強してる…っていうところなのですが、職場とか見てても私よりも全然詳しい人いっぱいいるし、ちょっとIT弄っている人は全員やってて稼いでるんじゃない?とすら疑ってかかっています。

実際、職場の休憩所でノーパソ持ち込んでいる人の画面がチラっと見えたことあったのですが、WordPressの管理画面でしたからね。

「あ、この人は個人でやってるんだな」と思いました。

この情報発展社会でみんな上手に副業して稼いでるんですかね~~~~!!!!???

超謎です。むしろその技教えてほしいです。(ダメだしめっちゃされるのわかってるから優しい人希望。なぜなら今、心が弱っているから)

 

そもそも本職で高給取り

お金に困らないくらい稼いでいるというわけではなく、そもそも一番最初に提示した「2017年度 女性の年収」っていう情報が嘘なんじゃないか説。

平均なわけなので、圧倒的に低い年収がちょろっといるだけで、その年収に引っ張られたデータになるのが平均値なので鵜呑みに出来ないという理由があります。

「お給料上がらないよね~~~!」と言った程度のお給料事情のお話を同僚や友人としたりしますが、具体的な金額まで突っ込んだ話はしません。

例えば会社で自分と同じ年齢、職歴の同僚がいつの間にか徐々に昇給していて、私より良いお給料をもらっている!という可能性は考えられますから!

私の勤めている会社は、賃金テーブルが設定されて公開されているのですが、各社員がどの賃金テーブルに属しているかは公開されていませんし、評価も公開されません。

昇進すればさすがにわかりますが、昇進と賃金テーブルがイコールというわけでもないので、知らないところでめちゃくちゃ給料が上がっているケースもあるんですよね。よくよく考えると。

それと同じで、私が目にしているオタク女子たちは、凄い高給取りなのでは…という疑念が出てしまうのですと。

ただ、そんな高給取りの人がしょっちゅうイベント参加とかできるのかなー?っていう謎もあるのですが、仕事が出来る人なら可能なのかな…?

稼ぐ必要がない

実家がお金持ち!そもそも働く必要がない!

宝くじが当たった!

といった場合ですね。

奇特な例ですが、いるのも事実です。

が、これは生まれ持ったポテンシャルで「お金がない私たち」には何の解決策にもならないのだよね~~

できるのは玉の輿くらいかもしれが、時すでに遅し。

 

自分は万年金欠なのに周りのオタク女子は裕福に見えて仕方がない。のまとめ。

マイクロトフの愚痴や謎になりましたが、共感得てくれる人はいると思うんですよね。

だって、実際に友人や追っかけ仲間ともこの謎について話すので…

でも、実はその友人たちも私が思っているより稼いでいたり、副業していたりするのかな?と。

この謎を解明したいですよね~~~~!

解明してどうなる、っていうわけでもないんですけど、知りたいです。

同じ写真集に諭吉さんを20人費やす人とか、本当にどこからお金出てるの?

貯金してるの?将来はちゃんと計画的にしてるの?と。

隣の芝生は青く見えると言ってしまえば終わりなのですが、超気になるとこなので、何か情報あったらお寄せいただけると嬉しいです。

それでは、また!(*´ω`*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Let’s enjoy 追っかけ LIFE!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA