追っかけ雑談

偶然出会うのは推し以外。~出会い場所4選~

こんにちわ、マイクロトフです。

突然ですが、欲しい本が手に入らない、見つけた洋服を後で買いに行ったらすでに売れていた、ゲームで欲しいアイテムが中々ドロップしない…そんな現象って、誰にでもありますよね?

私の周りでは欲しいものが手に入らないことを「物欲センサーが働いてる」みたいな表現してます。

物欲が強すぎて、目的のものが遠ざかる…みたいな感じで。

これって、追っかけでも当てはまるな~~~~!

ってめっちゃ思ったので、今回はそんな雑談ネタになります。

推しに反応する物欲センサー

一番反応するな!と思うのは、チケットですよね。

「めっちゃ行きたい!!!!!絶対当選してやる!!!」っていう気持ちで申し込むのがいけないのか、めちゃくちゃ物欲センサー働いてしまって「チケットをご用意することはできませんでした」という、世の中で一番好ましくない文章を目にすることになります。

ホントなんなの。”(-“”-)”

だから、無欲な友人が当選したり、逆に自分が無欲な状態で申し込んだり、念を込めて申し込んでいない場合に当選したりしているイメージがあります。

まぁ、これはイメージや印象、思い込みの問題なので、本当に物欲センサーが働いたわけでも、そんなもの(物欲センサー)を測定することは出来ないので、ただの思い込みなんですけどね。

でも、悪い(嫌な)イメージ・思い込みは強く残るものですから、「物欲センサー」と思ってしまうわけなのです。

逆に、当選すると「愛なのね!」とポジティブに変換できるので、ファンというものはチョロいですな。(‘ω’)<知ってるーーー

実はこれって、チケット以外で街で芸能人に出会うことにも共通していると思うのですよね。

推し以外にはわりと出会う

私は東京で暮らして、東京で働いているのですが、東京だからといって別に芸能人の遭遇率は低いです。

けれど、時たま偶然芸能人に遭遇したりします。

ですが、まぁ会うのは推し以外です。

「出会う」と言っても、男女として出会うとかではななくて、「街中で偶然見かける」ということです。

これは、場所に寄るものが大きいのですが、2.5次元などの若手俳優さんは、実は普通に生活していて出会い(見かけ)ます。

ですが、推しではない!

若手俳優さんに限らず、声優さんもだけれど、私の推しではない!!!

けれど、誰かの推しではあるんだよね。

これも物欲センサーなんだろうなぁって思います。

スポンサーリンク

偶然出会う(見かける)場所ってどこよ?

私の推しではないが、誰かの推しではあるわけで。

私が偶然出会った場所というのは、1回だけじゃないなので、気になる人は気になるネタかな、と思ったので。

最初に言っておきますが、これは全て「偶然」です。そして、東京での話です。(ごめんなさい)

推しと繋がりたいとか、そーゆー目的には使えないと思います。

一歩間違うと「出入り待ち」行為に繋がる迷惑行為になる可能性がありますので、あくまで参考程度に「ほほ~~~」くらいで、ばったり出会えたらラッキー♪な軽い作戦としてご利用ください。

あと、ウロウロしてもだめですよ。不審者になります。

本当に迷惑ならない範囲でお願いします。あと会えなくてもごめんね。

バッタリ其の一:劇場付近

これが一番高確率でばったりポイントです。

ポイントは、劇場付近

劇場すぐの関係者入り口とかではないです。付近です。

私が出会ったのは、わりと賑わっている街です。都内最大級のターミナル駅の街です。

劇場ということでお分かりかと思いますが、2.5次元舞台を観に行ったときの出来事です。なので、ばったりした方は若手俳優の面々です。(ただし、推しではない)

出会ったのは、通常公演(平日中日の公演)で、若手俳優が劇場から駅まで帰宅する時でした。

若手俳優もやっぱり電車で通っているということもあり、帰り道には会えますね。(行きでも会えるかも?)

ただ、使う駅と帰り道ルートが重なった場合に有効です。

私は出待ちとか一切しないので、公演が終わったらすぐに劇場を後にするのですが、劇場付近のお店とかで腹ごしらえしてから帰ることが多いのです。

そうすると、終演から20分~60分くらいはその付近にいるのですが、お店の前を若手俳優が普通に通ります。(笑)

なので、「あ、〇〇さんだ~」とお見かけするのです。

私の推しではないので、一緒にいる友人が気が付くことがあります。

時間的な話で言うと、早いと終演から20分程度で、若手俳優たちは劇場を後にしているみたいです。

20分くらい適当に時間潰して、駅までの帰宅ルートに当たりをつけると、ばったりパターンに出会えます。

次に、大楽公演あとです。

これは、2.5次元舞台の大楽公演が昼過ぎくらいだった時の話なので、夜公演の場合は難しいかもしれません。

観終わって友人とごはん食べたりお茶飲んだり、何時間も語っていたのですよ。

んで、まだ日は明るかったのですが、店を変えるかどうか~って駅に向かいつつ歩いていたのですよね。その道すがらバッタリと。

ポイントは、その街のメインストリートではないが、人がそこそこいる通りということ。

これは予測なのですが、多分夜に打ち上げがその街であったんでしょうね。

でも、終演から打ち上げまで時間潰さなくちゃいけないからウロウロしてた…という印象でした。

どちらのパターンも、劇場すぐ、という距離ではなく「付近」というのがポイントなんだな~~~と、ばったりを経験して思いました。

因みに、めっちゃ普通に変装とかなにもせずに歩いてました。

周りにファンも全然いませんでした。

劇場から帰るときや付近にいるときは、若手俳優同士のグループ(しかも私服とかとにかく黒い)ので、目立ちますね。

だから、逆に話しかけるとかできるわけがない。

バッタリ其の二:平日昼間の観光地

これに限っては、東京以外の地方でも多いにある話です。

とはいえ、地方でも会えます。(旅行中に会ったことある)

「平日昼間の観光地」なので、ロケをしている現場に遭遇するパターンです。

都内だと、職場から近い場所やお店で普通にロケしてるんですよね。

ロケということもあり、若手俳優、声優さんというよりは、メディアで活発に活躍している芸能人の方が多いです。

街巡りロケみたいな感じで、平日お昼過ぎに遭遇する確率が高いです。

ロケ側からしても、平日昼過ぎは空いているから、という理由でしょうね。納得です。

そして、ロケなのでカメラに大勢のスタッフに、悲鳴(笑)とかもあって、気が付きます。

観光地っぽいというか、おしゃれっぽい待ちぶら的なロケの場合は、お昼過ぎに出会えることが多かったですね。

平日のお昼は、ビジネスマンや学生でレストランや街はごった返しますからね~~~時間をずらしている印象があります。

旅行先でも結構な確率で遭遇してます。

ただ、考えたら、平日に休み取得して行った場合だったので、地方でも同じようにお昼過ぎに出かけると待ちでバッタリもあるので、地方在住の方は、観光地でワンチャンあるかも。

バッタリ其の三:メディア・マスコミ関連会社

これは特殊ですかね。

これは若手俳優に限らず、声優・若手俳優・大御所俳優・アイドルと、要するにメディアで活躍する人たちは、メディア関連会社に足を運んでいる、ということです。

なかなかメディア関連会社のビル自体に入ることは難しいですが、その会社から最寄り駅まででも出会えます。

というのも、撮影や取材で芸能人自身がその会社に訪れるみたいなんですよね。

ロビーやエレベーターでばったりというのもありますし、喫煙室なんかも穴場ではあります。

が、人によっては取り巻き(スタッフ)がずーーーっとタレントをヨイショしている姿も見てしまうので、一概に同じ職場内で出会うことは良いとは言えない…。

メディア・マスコミ関連会社は高確率で会えますが、職場であるので何にも行動にはできませんね~~~。

「ばったり出会いたい」というのであれば、一つのポイントではあります。

もちろん、繋がり、会話等はNG行為になるので、そういった目的では一番出会ってはいけない場所でもあります!!!

もしも、その会社に自分が勤めているのであれば、評価も下がりますしね。

就職して、そういった関連部署に務めるのはアリかもしれないけど、繋がったープライベートも仲良し~というのは聞いたことがないなぁ。

バッタリ其の四:生活圏が一緒

これこそ偶然。

これは少数派だと思います。私も周りでは聞いたことがないなぁ~。

というのも、そこそこ知名度があるであろう芸能人が良く住んでいる街は、そもそも家賃も高いので、推しに貢ぐ我々には住むことはなかなか難しいっていうのがあります。

テレビでも言われているように、芸能人がたくさん住んでいる街では普通に芸能人がジョギングしてる~とか、飲み屋に来る~とか聞きますよね。

が、推しが住んでいる街に職場がある場合もある!

そんなわけで、自分の生活圏(職場付近)で推しに会ったという強者がいました。

恐らく、友人の推しの生活圏がその街なんだろうね~って話になりました。

因みに、私の自宅の近くも小さなライブハウスがあるのですが、出待ちっぽいファンとかよく見かけますね。

ただ、私が興味ないので、どんな人がそこでライブとか公演をしているのかわからないけど。(笑)

都内に限った話でもなくて、逆に都内ではないところに自宅を構えている方とかもいらっしゃいます。

一戸建てを買われた方とか、東京郊外に住んでたりしますし、私は実家近くに声優さんも住んでましたね。

この辺はご近所さんの情報で回ってくるケースもあります。

若手俳優さんの場合は、都心ていうよりも、都心から離れた家賃がちょっと安い感じの場所に住んでいるイメージなのだけれど、どうなのでしょうかね。

偶然あった人が芸能人てわかるものなのか?

これは、ぶっちゃけ推しでも自信がない…本人なのか?みたいな確認できないし。

特に推しではない若手俳優はすれ違っても気が付かなそうですよね。

街中の場合はなんで気が付いたのか…というと、「若手俳優」に限っては、共通点があったのでわかったのです。

・服装がみんな黒い
・複数人の集団でいる
・冬~春にかけては黒マスク

という、一般人とはちょっと違う異様な(?)感じがあるので、わかりました。

黒マスクに限っては、最近は一般人でもされている方が多いですが、全身黒の人が多いんですよね。

頭(帽子)から靴まで黒くて、マスクも黒い。

それが集団でいるんだから、目を引くわ。

で、よくよく見てみるとみんな顔がいい!

この時点で「あ、一般人じゃないわ」って思うんですよね。

そう思っても、その人たちが誰さんなのかという特定するのは、自分の知識力によるところではあります。

あとは場所によって、周りにいる人でわかります。

大人が若い子によそよそしいというか、ヨイショしているような会話だと「あ、仕事か。」ってなります。

テレビに出ているような方は、確認するまでもなくわかりますね~、だって自分以外もその人が芸能人だって気が付いているから。

むしろ気が付きにくいのは、やっぱり声優さんかな~~~?と思います。

ただ、私が相手を知らなくても、芸能で生活しているような方はやっぱり「一般人とは違う」といった雰囲気があります。

どんなに名前がわからない知らない芸能人、若手俳優でも「あ、この人は一般人じゃないな」というのはわかります。

雰囲気違いますし、どんなに知名度低くても、なんだかんだで芸能界に身を置いてる美しさがあります。

これは私の持論なんですけど、どんなに可愛い可愛いと言われてる一般人でも、結局は一般人。

可愛い子、かっこいい子は片足ないし、つま先程度は芸能界に踏み込んでいます。(程度はあれど)

要するに、踏み込めていない可愛い、かっこいい、は、「一般人レベル」の話だな、と思っています。

あと、やっぱり芸能を生業とされている方は、挨拶がめっちゃしっかりしてるんですよね。

メディア・マスコミ関連会社が入っているビルでバッタリの場合は、しがないスタッフにもちゃんと挨拶してくれるいい方ばかりです…(特に若いアイドル的な子とか。)

そういった場所は、彼らにとっての「職場」であり「宣伝場所」になるので、意識的にやっているのかもしれないし、オーラを強く放っているのかもしれませんね。

まとめ。

偶然推しと出会いたいな~~~~~!!!と夢には見ますよね。

けれど、推しと偶然出会う確率なんて、本当に少ない…けれど、自分の推し以外で、友人の推しと偶然会ったという経験があったので、私の実体験ですが、偶然出会えたパターンを上げてみました。

でも、ばったり出会えたのは全部推しじゃないですけど!!!

友人の推しだったりね!(それはそれで羨ましがられたけど…)

あと、何度も言いますが」、「出会い」と言っても「見かけた」程度です!

そして全部偶然です!!!

偶然が、きっと出会えるキカッケなんだよ。

偶然出会うなんて羨ましい!と思う方もいるかとは思いますが、出会いも見かけるのも、偶然でもどんな状態でもいいですが、節度ある行動を!を、念頭にご参考いただければと思います。

推しのことは好きだし、何でも知りたいとか思っちゃうけど、推し(推し以外にも)の迷惑になる行動は止めましょうね。

また、本人は行き過ぎた行動と認識していない場合もあるので、そういった友人がいたら、やんわりと注意してあげましょう。

それが、ひいては推しのためになります。

それでは、また!(*´ω`*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Let’s enjoy 追っかけ LIFE!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA