追っかけノウハウ

お祝い花(フラワースタンド)を贈った体験談とアドバイス。

推しにプレゼントをするのに色々迷うとは思いますが、私が今まで贈ったプレゼント一番高額だったものが、「お祝い花(フラワースタンド)」になります。

お祝い花、スタンドフラワー、フラワースタンド、フラスタ…言い方は色々ありますが、イベント会場のロビーに飾ってあるのをよく見かけますね。

色んなキャストがいるイベントで推しのお花が少ないと悲しい・・・!数えちゃう!

そんなお祝い花(フラワースタンド)を贈ったことがあるので、お話したいと思います。

お祝い花(フラワースタンド)の値段は高い

そもそも、お祝い花(フラワースタンド)は値段は非常に高いです。高額です。

お花の値段が高いですよね。

「高額」の範囲の認識はそれぞれの収入や生活レベル、相手への傾倒度で変わるとは思いますが、こちらにサラ~と書いたことがありますが、推しに贈るプレゼントとして、私は通常のイベント時で2000~3000円以内で収めようと考えています。

ですので、5000円以上の差し入れだと、私にとってみればすでに「高額」の域に入ります。

先に金額のお話をしてしまうと、お祝い花(フラワースタンド)は1体3万円以上が目安となります。

3万円は、イベントのためにチケットも取って、交通費も払って追いかけまくってるファンからしたら、高額と言っていいでしょう。

値段が高いワケ

イベントで贈るお花としては、花束やかごに入ったタイプのお花もあります。

お花屋さんでプレゼント用のお花をイベント会場に届けるのに、手間暇がかかります。

知人に直接プレゼントする場合は、「宅配」は必要ないのですが、イベント会場に届けるとなると、注文したお花屋さんに宅配もお願いしなくてはいけなくなります。

自分でやるよ!と思ってしまうかもしれませんが、お花をイベント会場に届けるのに、イベントの運営側がルールを設けている場合が多く、前日やイベント当日の何時までに納品してください、など決まりがあります。

そして、イベントが終わるとお花屋さんが撤収作業もしてくれます。

必然的にお花屋さんの人の稼働が多くなるため、値段が高くなります。

注文するときにこの辺りの宅配・撤収システムは組み込まれた料金になっています。それで最低価格が3万円くらいからです。(イベント会場に車で配達できるという条件等あり)

ただ、これはベーシックなお花のデザインな場合であり、推しカラーに寄せたい、こうして欲しいなどの要望を加えると、ベーシックデザインからアレジメントすることになります。

となると、アレジメント料金が上乗せになります。

アレジメントについては、何をどう加えるか…加える事に金額は上がりますので、自分の予算とお話する必要があります。

お祝い花(フラワースタンド)を連名で贈る

お祝い花(フラワースタンド)を個人で贈るのが金額的に厳しい場合は、複数人で贈るというのも一つの手です。

お花には札が付いていて、プレゼントした推しの名前の下に「〇〇より」と送り主名が書かれています。

ここで、「ファン一同より」などの場合、複数人で贈っている場合が多いです。

安いと、一口500円から募集している場合もあります。

昔は、ファンサイトやmixiコミュニティとかで募集が多かったですが、今はTwitterが一番目にする気がします。

主催者になるのはちょっと面倒だなーと思ってしまう場合は、検索して参加する形が一番楽かもしれません。

参加型の場合、主催者が参加者名簿を作ってくれて、お花と一緒に推しに送ってくれると思います。

ただ、この場合は自分が埋もれてしまうので、アピールとして考えるのであれば、やはり少人数か個人で贈るのがインパクトはあるとは思います。

最近は、お花と一緒に推しが写真を撮ってTwitterに上げてくれるケースも多いので、次のアピールに繋げやすいです。

私は、大人数の参加型にも参加したことありますが、参加した結果、「個人で贈ろう」と思いました。

お祝い花(フラワースタンド)でのアピール方法

スポンサーリンク



個人で贈った理由としては、参加型のお花は見た目も思ったより自分好みのフラワースタンドではなかったし、これでは推しにアピールできないと判断したからです。

そして、フラワースタンドはないよりある方がいいに決まってると思ったからです。

推しが参加しているイベントに、他に出演されているキャストの方が人気が明白だとしても、自分宛てのフラワースタンドがゼロだったり少なかったりしたら、寂しじゃないですか!

そんな寂しさは、私が埋めてあげよう!
という気持ちで贈りました。

そして、そのイベントに他のキャストの推し担当の友人が参加することが決め手でした。

3人で組んだら目立てる…!と思ったからです。

推しに対して個人でお花を贈ったのですが、同じデザインで色違いで他のキャストにも贈り、そのお花を並べてもらったのです。

それが、コチラです。


※身バレ防止のために、ぼやかしてます、すみません。

黄色と青が友人で、赤が支払ったものです。

Aさん、Bさん、Cさんというように同じデザインで色違いのものを並べて贈りました。

スタンドフラワーって、同じものが並んでいるのって珍しくないですか?

私たちが贈ったスタンドフラワーは明らかに「計算して目立つように」したものでしたので、想定通り一番目立ったスタンドフラワーになっていました。

更にこだわったのが、「スタンド」の部分になります。

写真で見ると、一般的なスタンドフラワーより背が低く、小さい感じに見えると思いますが、目立った要因の一つとして「スタンド部分も色を変えてもらった」というところです。

お花のスタンド部分は、最近はアイアンとかオシャレなのが多くなっていますが、基本的に使いまわしなので、白や茶色、黒などが多いです。

下の写真みたいなのが一般的ですね。(写真は1段タイプで2段もあります。)

お花だけに拘らず、スタンドも加工してもらえたことにより、お花の存在感が増して、イベント会場で目立つことができました。

イベント会場では、たくさんのファンの方が写真を撮ってくれたり、お花についてるショップカードをチェックしてくれたりしているのを見て、嬉しかったですね。

 

追い打ちでアピールしよう

会場で目立つことはできました。(お花が)

他キャストと揃えたこともあり、キャスト同士でもお話してくれたりしたんだろうな~と想像したり。

お花自体は宅物になるので、配送伝票が発生します。

配送伝票には自分の名前などが書かれ、お相手の方に届きます。

まずここで、自分が贈ったとアピール出来るわけです。

この配送伝票が、スタンドフラワーを個人で送るのにいいメリットではないかと思います。

参加型では出来ないことです。

イベント会場では、このお花を自分でも撮影し、後日イベントの感想を述べたお手紙を送る際に、このお花の写真も同封しましょう。

そうすることによって、イベント時から忘れていたであろう記憶が、推しによみがえるでしょうし、「この子が贈ってくれたんだ」と思ってもらえます。

イベント会場でアピールして、更に印象付けることがイベント後にもできるのが、個人でフラワースタンドをプレゼントする最大のメリットだと思います。

フラスタは高い…という人にはフラワーアレンジメントとバルーン

フラワースタンドは金額が張るものとなりますので、贈りたい!と思って実行できるものではありません。

そんな場合、個人でもフラスタよりは気軽に贈れるのが「フラワーアレンジメント」と「バルーン」の二つになります。

手軽にお花を贈りたい人向けは「フラワーアレンジメント」


「フラワーアレンジメント」は、スタンド型ではなく、持ち運び可能というか、こじんまりしたフラワーギフトです。(上の画像みたいなやつ)

フラスタよりも用途は幅広く、お友達の誕生日とか、歓送迎会とかでも贈れるプレゼントになります。

お祝い事だけじゃなくて、お悔やみ・お供えにもアレンジしていただけるお花です。

イベントの場合は、ロビーの階段やロビーの机などに箱とかカゴに入っている小さいお花が飾られているのを見たことありませんか?それになります。

フラスタは1体2万円以上からというところが多いですが、フラワーアレンジメントの場合は安いと3000円~作成いただけることもあります。

実際、花束とかお花屋さんにお願いすることがあるじゃないですか。花束が独立してかざれられる(そのまま飾れる)といった感じでしょうか。

フラスタに比べると非常に手軽に贈ることが出来ます。

【フジテレビフラワーネット】さんは、約1800店の全国のお花屋さんが加盟しており、加盟店のお花屋さんが送料無料で届けてくださいます。

本当に種類も多くてサイト見てるだけでどれにしよ~!って迷ってしまいます!

シチュエーションやお花から選ぶということもできるので、イメージにあるお花も見つけやすいのではないかな?とい思います。

また、メッセージやお花に付ける札にも対応いただけますし、何より国内トップクラスのフラワーデザイナーとも提携してくれているので、様々なアレンジメントを作成いただけます。

デザインや大きさによって価格は異なりますが、フラスタよりも手軽に贈ることができるので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

お花じゃないけど派手なものを贈りたい人は「オーダーメイドバルーン」


 オーダーメイドバルーンて何?って思うかもしれませんが、これも最近イベント会場で見かけます。(上の写真みたいなイメージ)

よく見かけるのは、お花+バルーンの組み合わせかもしれませんが、こちらは「バルーン」のみです。

昔はお祝いというとお花というのが一般的でしたが、最近ぱパーティーや会場装飾にバルーンを使用するところも多くなっています。

バルーンて、めっちゃインスタ映えするんですよね。

バルーンもアレンジメントフラワーと同じようにテーブルなどに置く小さいブーケタイプのものからスタンド型まで様々な形を用意していただけています。

ブーケタイプは5,000円前後~、スタンドタイプも10,000円前後からと個人でも贈れる価格帯があります。
Balloon Kitchen」さんは、名入れが可能なオーダーメイドバルーンで、結婚式・電報/プロポーズや誕生日・開店/開院祝い・出演祝いなど、幅広いニーズに対応してくださっています。

何より作成されているバルーンが超かわいい!!!めっちゃ華やかで本気でインスタ映えになる!HAPPY感強いんですよ。

お花ではなくお祝い感強めに出されたい方は、オーバーメイドバルーンを選択するというのも一つの手だと思いますよ!


フラスタを贈るときのまとめ。

フラワースタンドを贈るということは、気軽に出来ることではありませんが、とっておきのイベントがある場合は、ただ贈るだけではなく、戦略立てて贈ることを推奨します。

お安いものではないので、その分のアピールはしっかりしたいですからね!!!

もちろん、お祝い事であることに、最近はフラワースタンドでなくては駄目ということもないので、フラワーアレンジメントやバルーンを選択して金銭面を軽くするという事も大切です。

お金がなくなってイベントに行けないとかになったら元も子もないですからね。

フラスタ(その他も)を会場に送る場合は、ちゃんとイベント運営の注意事項を読んで贈ることも大切です。

せっかく高い贈り物なのですから、無駄にせず、キッチリしっかり贈りましょう!

 

それでは、また!(*´ω`*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Let’s enjoy 追っかけ LIFE!

POSTED COMMENT

  1. うろん より:

    はじめまして!以前、こちらのマイクロトフ様のブログを拝見して以来、とても興味深い内容でハマってしまいました!!
    私はソーシャルミュージックシーンで活躍中の某アーティストさんが大好きで、マイクロトフ様の追っかけ術やお気に入り術がとても勉強になり、時には共感したり自分に置き換えたりしております(*^^*)
    追っかけ、と言えるほど追っかけることはできていないのですが、私なりに覚えてもらえるようにかなり努力をし、初めて生でお会いしてから約10ヶ月ほどで認知されるようになりました。その努力が、ジャンルは違えどマイクロトフ様の追っかけ術やお気に入り術と少し似ていたものだったので、なんだか親近感が湧いてしまって……(笑)
    今回、初めてコメントさせていただきます!m(_ _)m

    フラワースタンドですが、私も贈ろうと思ったことあります!!!昨年、そのアーティストさんの初のワンマンライブがあったので、その時に贈ろうとしました。もちろん、②で!(笑)
    もともと誰かの力を借りて完成させたもの(寄せ書きなども然り)を差し入れするのが嫌だったので、1人で全部やって1人でスタンド花を贈ろう!って思ってたのですが、なんせやったことがないので、まず何から始めたら良いのか全く分からなかったんです……(笑)ググったりもしたのですが、あまりピンとこなくて……。
    ・お花屋さんはどこでも良いのか→地元の花屋にお願いして良いのかor会場の近くの方が良いのか→地元の花屋だとしたら田舎故にこのようなイベントのスタンド花に慣れておらず要望を受け付けてくれるのか(笑)
    ・会場側の許可は必要なのか→必要な場合は電話等で許可を得るのか
    ・どこからどこまで業者さんにやってもらえるのか
    などなど、無知すぎてやる気消失してしまったんです……。また、マイクロトフ様の記事を読んで思ったのですが、配送伝票とはどういったものなのでしょうか?!
    私も出来れば名前は公表したくないので、相手の方にだけ私からだと伝えたいのですが……。
    もしなら今度、フラワースタンド贈ってみようかなと思います(*^^*)

    長々とコメントしてしまい申し訳ありません(>人<;)また更新楽しみにしております!

    • Miklotov より:

      >うろんさま
      こんにちわ、初めまして、マイクロトフです。
      辺境の地まで足をお運びいただき、コメントまでありがとうございます~!

      うろんさんのお相手は、歌い手系さんですかね?友人にも歌い手さんの追っかけいますよー!
      贈ったプレゼントもわりと使っていただけるという身近さ・・・!(違ってたらすみません)
      そして、認知されているのですね、凄いです!是非、うろんさんの術を教えていただきたいです!

      スタントフラワーですが、基本「お花屋さんに発注⇒お花屋さんが会場へ配送⇒お花屋さんが撤収」という流れになると思います。
      宅配便などの荷物と同じ扱いで、「配送伝票(発送伝票)」が発生します。送り状ってやつですね。
      なので、宛先(お目当ての方)には「◯◯(自分)さんからお花のお届けです)ということがわかります。(お相手の方が受取人になるので)
      そのことになります。ですので、お花に飾る名前で自分の名前を明かしていないのであれば、相手の方以外(スタッフは別ですが)に公開されることはありませんので、ご安心下さい。逆に、お花で「ファン一同」といった名前にしても、伝票の送り人により、自分が送り主だということがわかるのです。
      本当に、お花の宅配便と変わらないですよ。

      また、スタンド花は送り先の会場が「受け入れOK」かは、事前に確認が必要です!
      大きなイベントや会場の場合は、そのイベントのHPにスタンドフラワーに関しての扱いを書いていてくれます。もしも、書いていない場合は、主催に事前確認する必要があります。
      OKだった場合のみ、スタンドフラワーを送ることが出来ます。
      お花ですが、私は東京イベントで近隣のお花屋を利用しましたが、配送はお店にお願いする形になるので、利用したい花屋にどこまで配送してくれるのか、事前に確認した方がいいです。
      配送料なども考えて、イベント会場周りの県がいいのではないかな?と思います。この辺りは、お花屋さんに相談ですね。
      私もほぼ友人にお願いでしたが、インターネット(メール)または電話でのやり取りのみで、お花屋さんに伺うということはしなくても問題ないです。

      ざっくりとした説明になりますが、「会場に確認」「お花屋さんと相談」の2点を押えておけば、出来ますよ!
      頑張ってみて下さい!

      良かったら、またいらしてください。お待ちしています。

      • うろん より:

        マイクロトフ様

        お返事ありがとうございます〜!!

        そうですね、歌い手さんです!
        わりと幅広く活動されている方ですが。
        主にライブやインストに足を運んでおります(*^^*)

        スタンド花について詳しくご説明いただきありがとうございますううう( ; _ ; )
        ネットで注文を承っているところもたくさんあるようですね!細かく教えていただき感謝です。。。今度贈ってみようと思います!本当にありがとうございます(*^^*)

        また遊びに来させていただきます!

  2. ここね より:

    プレゼント、いつも悩みますよね。
    私の好きな人のファンの方でも、スタンドフラワーをみんなで集めましょうと仲間を募っているツイートを時々みかけます。普通に仲良しグループみたいになっちゃうようですね。ちょっと楽しそうです。
    私はぼっち応援を崩す気がないので遠くでそっと見守っているだけですが。。きっと、声優ご本人からみても、こういったお花は楽屋などでも目立つし嬉しいのだろうなと思います。お花は華やかに目立つ分だけファンがたくさんいるかどうかのバロメータみたいな部分もある気がしますし。。

    ただ、なんだか高額プレゼントって送りたいとおもったことないんです。。
    ホストに貢ぐ人みたいな感覚に陥ってしまって嫌なのです。
    それで喜んでもらえたとしても、あまり嬉しくないなと思ってしまって。。
    リアルな恋人相手ならちょっと良い物でも贈れますけど(もちろんしっかりお返しをいただきます。ただで貢ぐことはないです。笑)
    きっと愛が足りないのでしょうね~。。だめですね。。
    ちいさなプレゼントならたのしく選んで送るんですけど。。

    • Miklotov より:

      >ここねさま
      いつもありがとうございますー!
      プレゼントは、本当にいつも悩みます…ストックしておかないと不安になります。(笑)
      スタンドフラワーは、そうなんですよね。ご本人が例え気にされていなくても、人気のバロメーターには外部からは感じてしまうので…
      なんでだか、その辺りの気にしようはファンの方が強い気がしますがww

      私も高額プレゼントは送りませんよ~!記事にも書きましたが、基本2000円~3000円程度です。
      「貢ぎ」とは勘違いしてほしくないですし、こちらもそのつもりで贈ってはいないので。
      そして、プレゼント(差し入れ)の金額は「愛」ではないですよー!!!と、私は思います。
      どのくらい長く、応援できるか、だと思います。
      それが太く短くよりも、細く長く、ずっと応援してもらえている方が、相手も嬉しいと思いますよ。
      プレゼント贈るよりも、手紙を書いて、その方の作品何なりを見る方が、よっぽど「愛」があると思うし、相手の方もそう感じとってもらえるのではないかな?と。
      なので、ここねさんのように、小さなプレゼントで全然構いません。
      今回のフラワースタンド(高額プレゼント)はあくまで一例として。「高額プレゼント」という書き方に語弊があったかな?と。すみません!

      ここねさんらしい応援スタイルが一番だと思います!
      いつもお越しいただき、ありがとうございます~!ヽ(^o^)丿

  3. えりく より:

    マイクロトフさん、お久しぶりです♪
    スタンドフラワー、イベントに行くたびに気になっていました。「高いんだろうな〜…でも愛が伝わるな。どんな人が贈るんだろう」と!
    なので、記事を読んでスッキリしました。ありがとうございます(*’-‘*)

    あと今更なのですがマイクロトフさんの年賀状の記事を読んで、私も初めて年賀状を送る事ができました。いつも背中を押していただいてます♪
    また更新楽しみにしてます!

    • Miklotov より:

      >えりくさま
      こんにちわ!記事が久しぶりにも関わらず、いつもありがとうございます!
      スタンド花、気になりますよね~~やったことがないと、余計に気になりますよね。
      私自身、友人から誘われなければ、やることはなかったと思います。(笑)

      年賀状送られたのですね!
      直接的な事はないとは思いますが、送ることは良いと私は思いますよー!
      頑張りました!(^_^)/
      コメントありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA