資金稼ぎ

オタクグッズの処分に困ったら。【1】~捨てるには惜しいグッズの買取先~

こんにちは、マイクロトフです。

追っかけだったりオタクをしていると、資金繰りという壁にぶつかることがあるかと思います。

世の中、なんでそんなに全通できるの?とか、私の欲しいグッズ色々買えるの?と思ってしまうファンを見かけることが多々あります。

私は一般的な会社に勤める普通のOLなので、大してお給料は良くないです。

月給が大きく増えることは難しいのが現実で、じゃぁ残業するか?となっても、昨今の働き方改革の影響で残業も中々難しくなってきました。

稼いでる友人曰く、そもそも会社に雇われてる時点で、給料上がらないよね。と至極まっとうなことを言われました。

でも、ある程度の決まったお賃金は欲しいし、独立とか個人事業主になるとか、そういったことをする勇気も自信もないので、こうしてサラリーマンをしてるわけですが、チケット代って物凄くお金持ってかれるよね…!!!

一気にお金が必要になるので、チケットは取れたとしても、引き落としが怖いものです。

節約だったり貯金の一部の使用などもしますが、限界や制限もあるものです。

そこで結構な頻度で私が行う行動は、「物を売る」です。

過去にもメルカリやブランディアの買取のことも書いてきましたが、今回は、メルカリでも売れなかったオタクグッズの処分方法です。

>>>関連記事:初めてのブランディア買取~ブランド選定~査定結果と金額公開~

オタクグッズも基本はメルカリを使う

アニメや漫画にハマって、グッズ集めって、楽しんでいるその時は、ほくほくと満足なのですが、自分のブームが過ぎると必要なくなりますよね。

それが、まだ旬の作品だったりすると、比較的メルカリで売れます

オタクグッズは洋服などに比べてピンポイントで欲しい方がいたりと、需要が高いです。そして、比較的高値で買ってくれます。

個人的な感触では、値下げ交渉もほとんどありません。

ですが、旬が過ぎてしまったり、そもそもレートの低いキャラクター(悲しい)だったり、ニッチ層の作品、何年も前の作品だった場合、中々売れません。

「いつかは売れる」「値下げすれば売れる」と思って長期間出品したまま…なんてことも多いかと思います。

けど、以外に在庫を抱えていることがストレスだったり、在庫の保管場所に困ったりして、さっさと売ってしまいたい衝動に駆られませんか?

私は駆られます。特に、年末は大掃除の関係もあって処分したい欲が高まります。

捨てようかと何度も思いましたが、「捨てる」は何の利益も生み出さないし、好きで買ったものなので抵抗があったので、まずは誰か欲しい人がいるところで買い取ってもらおうと思いました。

その場所が、まずはメルカリです。

なんでメルカリからのスタートかというと、利用者が圧倒的に多いという理由です。

昨今のフリマアプリブームを受け、オタクじゃない人もオタクな人もメルカリを利用しています。それで副収入を得ている人が多いです。

また、メルカリの場合は自分で設定した価格での売買がスタートできたからです。

メルカリは値下げ交渉もありますが、値下げする、しないは自分の裁量になるので、ある程度の自由も利きます。

オークションに出品しない理由

フリマアプリより前にずっと古株のサービスがヤフオクなどのオークションサイトになります。

オークションの場合、最低価格を設定してから出品して値段が上がっていくシステムなので、自分の設定した最低価格より下回ることはありません。

高額に売りたいものや売れるものに関しては、オークションが適しているんだろうなぁとは思いますが、売れなかった場合を考えた際に、多少の値引き交渉とか声をかけてもらう事で、譲れる可能性が高まるのであれば答えたいなと思っていたからです。

売れないよりも、多少の希望価格よりは下回っても「欲しい」と思う方にお譲りしたいと思った私に合っていたサービスが、フリマアプリだったので、メルカリを使っています。

 

スポンサーリンク

メルカリで売れないと判断する期間

まずは、先述の通り、基本はメルカリに出品します。

でも、売れない場合にメルカリから商品を下げるタイミングを迷うところですが、出品から一か月経過しても売れない場合は、さっさと諦めましょう。

早い場合は二週間でも良いかもしれません。

もしくは、「いいね」が出品してから2日間につかなかった場合、もう下げてもいいかもしれません。

「いいね」がつかない、ということは興味すら持ってもらえていないというバロメーターにもなります。

欲しいけど悩んでいる人は、とりあえず「いいね」しますから。

で、二週間~一か月経っても購入されない場合は、その作品の需要がメルカリではないということです。

メルカリは、出品・購入のサイクルが早いです。

サイクルが早いということは、新着からもすぐに流れるし、掲載ページも後ろになっていきます。

無駄に長く掲載していると、そのグッズの市場価値も下がっていくので、さっさと諦めることです。

メルカリで売れないオタクグッズの価値は?

メルカリで出品して売れなかった場合、次の売り場へ移動です。

が、ここで一つ確認です。

メルカリで売れなかった、ということは、他で売れたとしても大した金額にはならない可能性が高い!ということです。

需要が少ない、ということを認識しておきましょう。

また、ある程度の金額が付かないと売りたくない!というグッズの場合は、大切に手元に置いておきましょう。

多ジャンル対応のネット買取サービス

私が今回おすすめするの買取サービスはネットショップ駿河屋さんです。

なぜ、ネットショップ駿河屋さんにしたかと、実はこの前に、K-BOOKSさんの店舗をいくつか回って売りに行ってるんですけど、K-BOOKSさんて店舗が複数あって面倒になったんですよね…

しかも、アニメ・舞台とかのグッズだけじゃなくて、K-BOOKSさんとかで取り扱ってないだろうグッズ(アイドルやドラマとか)もあったり、面倒になったんですよね。

で、色々検索してたら私の売りたい物全てを一括で受け取って査定してくれるというのが、ネットショップ駿河屋さんだったので、こちらでお願いしてみることにしました。

「ネットショップ駿河屋」さんに決めた理由

  1. 買取の種類が豊富
  2. 送料無料(※条件有り)
  3. とにかく買ってくれる

この3つが決め手でした。

1.買取の種類が豊富

買取のネットショップを探したときの条件が、買取の幅の広さでした。

アニメ・漫画・同人誌のみならず、幅広い趣味に対応してくれてます。

ジャンルとしても、これだけあります。

  • 書籍
  • CD
  • DVD
  • ブルーレイディスク
  • UMD・LD・VHS
  • PCゲーム
  • TVゲーム
  • ゲーム機本体
  • トレーディングカード
  • トレカBOX・パック・サプライ
  • テレホンカード
  • フィギュア
  • ドール
  • プラモデル
  • ミニカー
  • 鉄道模型
  • ラジコン
  • おもちゃ
  • 妖怪メダル
  • パズル
  • ぬいぐるみ
  • ボードゲーム
  • シミュレーションゲーム
  • ブロック
  • ソフトエアーガン
  • アイドルグッズ
  • 雑貨
  • カレンダー
  • AV機器
  • その他

ちょっと凄くないですか?乙女ロードを自分の足で回っている労力がもったいない。

さらに、ホームページにはカテゴリごとでも、具体的に何を扱ってくれているのか、詳細に書いてくれています。

なので、「これって買取対象商品?」と疑問に思っても大丈夫です。

お売りいただけるものに、事細かに記載してくています。

同じページ内には、逆に「買取不可」なるものも一緒に記載されています。親切。

あんしん買取検索という検索サービスも用意してくれていて、自分の売りたい商品の買取金額が調べられます。

このあんしん買取検索がキーワード、JANコード、型番・ISBNコードに対応しているから、凄い。

心配だったあのグッズも、査定前にチェックできてしまいます。

2.送料無料(※条件有り)

今回は、メルカリで売れなかったものをまとめて買い取ってもらえるところを利用するというのが前提なので、「送料無料」が絶対条件でした。

送料が元払いだと、もしかしたら利益がマイナスになる可能性があったからです。

ここで注意しなければならないのが、ネットショップ駿河屋さんの「送料無料」には条件があるということ。

実は、

「あんしん買取」ではお見積価格が3,000円以上、「かんたん買取」では買取点数30点以上より送料無料になります。(ゆうパック着払いのみ)

ということです。

要するに、この条件を満たさない場合は、送料がかかってしまう、ということ。

ここでさらに注意しなくてはいけないのが、買取には「あんしん買取」と「かんたん買取」の二種類あるということ。

あんしん買取とは?

事前に査定してもらい、1点1点の査定価格わかり、納得できた場合に買取成立となる方法です。

あんしん買取」の場合、一定の金額以上でないと売りたくない場合、そこそこの価値がある商品、買取店数がそこまで多くない場合によい方法かと思います。

送料無料の条件が3000円以上なので、ある程度価値がある商品でないと利用できないかな?と思います。

そして、事前に商品検索して価格を調べなくちゃいけないので、点数が多いとその手間が面倒だな、と思ってしまえたので。

あんしん買取」から、詳細ページで詳しく書かれていますので、ご確認ください。

かんたん買取とは?

今回、私が採用した方法が「かんたん買取」になります。

買取っていただきたいグッズが、バッジやシール、生写真や結構昔のイベントパンフレットなどだったので、一個一個の単価がそもそも低いのばかりでした。ただ、数はある。

かんたん買取」の送料無料条件が30点以上で、確実に30点以上あり、1円でもいいので、お金に変えたかったこともあり、ネットショップ駿河屋さんにお世話になることを決めました。

3.とにかく買ってくれる

「2.送料無料」の項目でも書いたように、ネットショップ駿河屋さんは本当に多方面のグッズを買い取ってくれます。

買取種類の豊富さが決め手でした。

最初は自分の足で、池袋乙女ロード周辺で買取査定をお願いしていたんですよね。

でも、こんな印象を受けました。

  • 必ずしも全部買い取ってくれるわけではない(在庫過多、需要がない、まとめて買取もない)
  • 受付までに時間がかかる(1日池袋にいないと厳しい場合がある)
  • 店舗の営業時間が合わない(会社の出勤前、退社後には厳しい)
  • 査定まで時間がかかる(待ち時間が長い)
  • 店員の態度が基本よくない(なんか、上から目線で偉そうですよね…印象よくないから行きたくない)

買い取ってもらえなかったら、数店舗周ることもできるのがメリットですが、私からすればデメリットの方が多かったのです。

交通費がかかる場合は、余計にですね。

で、じゃぁ乙女ロードにある店舗のネット買取も調べてみたのですが、

  • そもそもネット買取していない
  • 特定の店舗しかしていない

とかで、条件としては非常に悪かったです。

ここから、買い取ってもらうための手順を書きたかったのですが、長くなってしまうので次にしたいと思います。

出来るだけ詳しく書いて、皆様にも役立てていただきたいので~~~!

次回は「ネットショップ駿河屋さんの発送までの手順」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA