追っかけノウハウ

【追っかけ術】バスツアーイベントは参加する?

こんにちは、マイクロトフです。

気が付いたら夏休みの時期となっており、イベントが盛んになる夏になってました。

そんな時期でよく目にする「ツアー」について、今回は書きたいと思います。

推しと一緒に行くバスツアーってどんなの?

バスツアーは、推しと一緒に旅行するイベントになります。

バスツアーでなくても、日帰りコースから宿泊コース、中には海外コースもあったりします。この辺の規模は、推しの知名度、集客力などで変わりますね。

基本的にファンクラブが開設されている人が開催することが多いです。

ファンクラブが開設されていなくても、事務所に所属していれば開催されることもあります。

フリーの方の場合は滅多にない気がします。(多分色々手配が難しいんだと思う)

2.5次元舞台が多い今、最近の若手俳優さんが日帰りバスツアーを開催しているのをよく見かけますね。

こういったツアーの目玉は「推しがめっちゃ近くに来てくれる」「触れ合える」「2ショットが撮れる」等、推しが近くにいる❤というのが最大の魅力ですよね。

ツアー内容ってどんなの?

日帰りにしろ、宿泊にしろ、バーベキューや果物狩り、ドライブなどの推しとの共同作業的なイベント、ファンミーティングがメインコンテンツとなるケースが多いです。

あとは推しとの2ショット写真はだいたい付いてきます。(自分のスマホかチェキかなど制限があったりします)

泊りの場合は、2ショット写真と一緒に、推しがお部屋周りをしてくれて、トーク時間がセットであったりします。

共同作業+2ショット写真+集合写真

がモデルコースですね。

バスツアーの場合、催行はバス1台貸切必要があるので、最低20人といったところです。逆にバス1台の場合は最高40人くらい。

人気のある推しの場合、バスを複数借りて大人数のツアーになる場合があるので、必ずしもずっとバスに推しが同席してくれるわけでもないこともあります。

遠方の旅行の場合、推しとは現地集合ですね。ただ、その観光地で回る場合のバスは、通常のバスツアーと同様。

ツアー料金てどれくらい?

くっそ高いです。

東京発着で行先が関東の日帰りバスツアーで2万円前後です。

同様の内容で一泊二日の場合は4万円前後が一般的…というか、安くて、という印象です。

同コースを自分で手配していく場合の2~3倍の金額になります。

宿泊の場合、一人部屋を選択すると、数万プラスされる場合もあります。(旅行でもシングルだと料金上乗せになる場合と同じ感じ)

料金が高いからといって、泊まるホテルがハイクラスなわけでもないです、普通のビジネスホテルです。

ご飯とか、内容のクオリティも普通です。推しには申し訳ないけど。

結局はこの金額にバス代や推しのお給料、スタッフさんの給料代が加算されているわけで…したないんですけど…

それでも高いわ!!!

ってぶっちゃけ思います。

けど、参加した立場から言わせてもらうと、結果プライスレス!になります。(笑)

推しが近くにいて、自分のために笑いかけてくれる。

プライスレス。

バスツアーに行きたいと思ったらまずは応募すること

バスツアーがどんなものかの概要はおわかりいただけたと思うのですが、推しのバスツアーが決定した場合に行こうかどうか迷う人が多いかと思います。

友達にも相談されることがあるんですよね。

友人「バスツアーに行こうか迷ってるの」

マイクロトフ「え?バスツアー当選したの?」

友人「ううん、まだ申し込んでないよ。」

マイクロトフ「え?じゃぁ行くかどうか迷う段階ですらないじゃない。行くかどうかは当選してから考えれば?」

私的よくある会話です。

意外に多いんですよ。応募すらしていないのに行けるつもりでいて、「行くかどうか迷っている」という人が。

なんで当選するの前提で考えてるの?(・_・)
ってぶっちゃけ思います。

まずは応募しよう!

応募しないと、迷う権利すらないのです。

こういったイベントは、高い代わりに参加人数は限定されます。

さっきも書いた通り、バス1台分だけの場合もあります。(増員してくれるケースもあるけど)

逆にバス1台すら埋まらない人はバスツアーなんて計画しないでしょうからね。(赤字だし)

そう考えると、バスツアーの倍率って、厳しいと思うんですよね。お金の関係で応募母数が少ないかもしれないけど、それにしては特典がオイシイので、倍率は比較的高いです。

因みに、私が参加したツアーは当選率10倍以上と推し自身がツアーの中で話してくれました。

この倍率を高いとみるかどうかです。

何を指標とするかですが、ちなみに大学受験で首都圏・私立大学の倍率は3~5倍とのこと。

あの宝塚音楽学校は20~25倍のようです。(そんなに受かるの大変なんだ…)

そう考えて、推しのバスツアーは10倍。

大学に受かるよりも難しいし、何より運!!!



バスツアーが高いと思って迷っている人

友人たち含め、迷っている人の多くが料金で断念している人が多い気がします。

もちろん、ぼっち参戦は嫌だとか、他のファンの人と仲良くなれるか心配…というのもあって迷っている場合もありますが、お金以外は現地に行ってしまえば何とかなってしまう問題です。

金額面に限っては、そもそもお金が手元になかったら参加できないので、迷ってしまう要因に十分になります。

基本的に当選した場合、当選通知から一週間~10日以内に全額納金、というパターンがほとんどだと思います。

逆算してその期日までに指定の金額が支払ないだろうなという目算が付くのであれば、応募しないのが賢明です。諦めましょう。

けれど「料金が高いけど行きたい」と思っている人は、支払い能力はあるという事になります。

結局は、その料金を払ってでも推しとの時間を共有するかどうかの判断になります。

物品として残らないし。

でも、イベントに参加するのと変わらないし、内容的にはそれ以上のものではあります。

なので、料金が高くて迷っている場合は、とりあえず応募した方がいいです。

行きたいと思っても行けるものでもないし、ツアーの場合はチケットと違って譲渡も難しいです。

私としては、申込前に諦めるというのは、非常に勿体ないなーと思います。

なぜかというと、普段は大箱でイベントしているのに、ツアーの場合は推しを独占できるんですよ!

数百人、数千人のイベントホールの観客から「私を見て!」はほぼ無理ですが、バスツアーなら100%お目当ての瞳に自分が映ります。

絶対推しの人に映る催し物(2ショット写真や2ショットトークなど)が発生するからです。

いくら金額が高いとはいえ、プライスレスなイベントになることは間違いないのです!

「行きたい!」と思う人がどれくらいいるかにもよりますが、お金がある人にはありますし、出せる人は出せます。

しかも、別にセレブツアーってわけでもないし、頑張れば学生でもひねり出せてしまう価格設定になっています。

応募しませんと当選もしないし、当選もしないとツアーに参加できません。

ツアーに参加できないということは、リアルタイムレポなどを目にしてはキーーーッ!となるしかありません。。。

そんなの悲しい・・・さびしい・・・

私も行きたかった!!!

と、なります。

支払える場合、まずは応募してから考えてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク


やっぱり推し貯金は必要

こういったツアーの情報は一か月前に告知される印象なのですが、当選した場合に支払えるか問題を解消するには、やっぱり推し貯金をしておく必要がありますよね。

日帰りツアーは2~3万程度。

宿泊の場合は、国内の場合は3万円×日数くらいの金額がツアー料金の目安になります。

二泊三日だと9~10万程度かかることになるわけなので、その辺りは自分の懐具合になりますが、日帰りツアーの料金くらいは支払える程度の貯金はしておこう!!!

逆に支払えないなら、割と無理な追っかけしてる状況かもしれないです。

もしかしたら苦しい生活を送られていると思います。

ちょっと追っかけスケジュールとお財布を見直した方がいいかもですね。

関連記事>【追っかけ術】応援のスタンスを見直そう。~お金編~

あとの判断基準としては、ツアー料金と内容が見合っているというか、自分自身が「プライスレス!」と思えるかどうかが重要です。

逆に思えない人は、参加しない方がいいと思います。

バスツアーイベントは参加する?のまとめ

私が参加したツアーは、2ショット写真、2ショットトーク、お約束バーベキューにドライブ等々盛りだくさんで、参加して本当に良かったと心から思えました。

バスツアーに行くことを迷ったら「当選してからお金のことは考えよう!」と書きましたが、なぜなら私がそうだったからです。

金額的に悩んでて、それを母に話したら「は?当選してから考えたら?」と言われて、応募しました。

その応募が、申し込み〆切当日のギリギリの応募で当選したからの経験です。

応募しないと当選もないんだな、と実感したので、それを追っかけしている皆さんにもわかってほしかったのです。

支払を悩めるのも、当選した人のみだし、当選の醍醐味として楽しんでみて下さい。

それでは、また!(*´ω`*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Let’s enjoy 追っかけ LIFE!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA