資金稼ぎ

『メルカリ』では、旬を逃すな!

久しぶりに、「メルカリ」について書きたいと思います。
旬。
なんでも旬てありますよね。食べ物でも、ファッションでも。
グッズも同じです。
元々、着なくなった服の処分のためにメルカリに登録したのですが、最近ではめっきりファングッズを売ってばかりです。
なぜなら・・・服よりも売れるからーーーー!!!!!!
しかも、高値で。

なぜ、高値で売れるか?

それは、市場が求めているからです。

服もそうですが、11月のこの時期は、半そでやタンクトップは売れません。
冬に向けた商品が売れます。
これはネットだけに言えたことではありません。リアル店舗も同じです。
昔まで着なくなった服は、近所の古着屋に持って行って売っておりましたが、シーズンオフのものはそこそこのブランドのものでも買取は安くなります。
漫画も同じですよね。タイムリーでドラマ化やアニメ化されているコミックスは高値で売れたりします。あと、新刊とかね。

それと同じで、ファングッズも”旬”があります。

常時売っているものや、期間限定物でも販売期間中はあまり高値で売れない傾向があるようです。
が、販売期間終了後・・・ようするに、手に入らなくなった瞬間に高値で売れる傾向があります。
これは、ヤフオクでも同じようです。
むしろ、ヤフオクとかたまにすごい金額になっていることもままあります。

ただ、なんでもかんでも高値で売れるわけではありません。
ここからは、アニメグッズを例に挙げて説明していきたいと思います。

アニメは複数の登場人物がいることがほとんどです。
主人公の他に、それを彩る脇役がいます。
人気投票とかでは、大抵主役よりも脇のキャラが人気出たりしますよね。
そのアニメの中で、どのキャラクターが高レートか、要するに一番人気のあるキャラクターなのかを見極めることです。
万が一、自分がその高レートのキャラ推しだった場合は、次の高レートキャラを抑えておきましょう。

期間限定商品というと、イベントグッズだったり、最近多いのはクジなどの、必ずしも自分の運だけでは買えないようなものになります。
その中で、たまたま高レートキャラを手に入れたときは、売るべきです。
(自分の推しキャラを手に入れるために交換するのでも良いですが)

この「売るタイミング」ですが、最初に言った通り「期間終了直後」が狙い時だと思いました。
販売期間中でも売れるのですが、終わった後の方が、「やっぱり欲しい!!!」と思う人が多いようで、サクサク売れていきます。
まぁ、高レートグッズは、単品でも売れるのですが、価格設定がわりと難しいです。
なぜなら、同じように思って売りに出しているライバルたちがいるからです。

直後・・・といっても、本当に数分後に出すとかだと、転売目的とも取られるので、あまりいい感じはしませんね。
まずは、他の人が出した状況を様子見しましょう。
様子見は、メルカリとヤフオクの両方をチェックしているといいです。
そこで、だいたいどのくらいで売りに出しているのか、どのくらいイイネされているのかチェックしましょう。

私は、だいたい1日くらい時間を置いて出品することが多いです。
チェックはもちろんなんですが、単純に、なんかね・・・

メルカリで思ったのは、価格設定や出品タイミングも大切だとは思ったのですが、「発想力」も大切だと思います。
単品売りでもいいのですが、もしも同じキャラクターの時期を逃したグッズがあった場合、一緒にセット売りなどをしましょう。
または、どんなものでもいいので「付加価値」をつけると、人は惹かれやすいものです。
でも、その「付加価値」のつけ方によっては、あっという間に真似されてしまいます。
真似されて、真似された人の方の人が購入されたりしたら、元も子もありません。
そのための、「価格」と「タイミング」になります。
「タイミング」は、手に入らなくなった直後ですよね。そのための「付加価値」は時期を逃してしまったグッズ、本当におまけ程度のものでもいいのです。
人によって・・・いいえ、そのキャラ推しの人からすれば、それは喉から手が出るほど欲しいものかもしれません。
続いて「価格」ですが、イベント終了グッズの場合、定価より高めに設定しても問題ないかと思います。(但し、高レートに限る)
この価格は、自分でチェックしたメルカリ内、ヤフオク内で妥当な金額にしましょう。
あまり高すぎては売れるものも売れません。
欲は出さずに売れたときに「もう少し高くしても良かったかも」と思える程度がちょうど良いのです。
時期を逃したら、売れなくなることを忘れずに。
売れなくなってしまったら、何にもならないグッズを在庫としてずーーっと持っていなくてはなりません。
それを買ってくれる人がいるのです、ありがたいと思いましょう。

付加価値ですが、何でもいいのです。
自分としては「これを機に一気に処分しよう!」くらいの心持ちでいましょう。

何度も言いますが、「旬」を逃したらおしまいです。
高レートだと思っていたグッズが、いつの間にか価値がなくなってしまうことなんて、あっという間に訪れます。

グッズによって、
・単品で売るべきか
・セットで売るべきか
・どのタイミングで売るべきか
・どの価格で売るべきか

常に、市場をウォッチしておくべきですね。

もちろん、自分が出品・購入されたあともウォッチは続けて、相場の勘を磨いておきましょう。

いや~~~~
しかし、本当に高レートのグッズは高値で即購入が多いので、私としてはありがたい限りです。
あ、イベントグッズなどは、後日事後通販とかある場合もあるので、本当に余ったグッズを売るくらいがいいと思います。

正直、服よりも高値で売れるから、色々と何かないか部屋を漁ったり、セット販売できるように見極めたりしています。

高レートのキャラでなくても、同じ価格とはいきませんが、組み合わせや価格設定を変えることでちゃんと売れますので、自分のセンサーを磨くことも大切だな、と思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA