資金稼ぎ

メルカリで出品出来ないエラー!【QUOカード編】

本日の東京はものすごく暖かくて、春のような陽気です。(*^_^*)
風が強いのは困りますが、過ごしやすい気温はありがたいです。
ただし、花粉が飛ばなければ。
ハイ!花粉症のマイクロトフです!こんにちわ!

先日メルカリに久しぶりに出品したときに、エラーが出ましてね。

前に書いた「メルカリで出品出来ないエラー!」とは違ったエラーだったので、その報告をしたいと思います。

「出品できません」とエラーが出て出品ができない

表示されたエラー画面は、以下になります。

今回はわかりやすいエラーでした。

文字通り「出品できなかった」のです。

出品したものが金券扱い?!だった

今回出品したものが「QUOカード(クオカード)」だったのです。

理由に記載されているように、「金券」扱いになるものだと理解しました。が、せっかくなので画面に表示されている「禁止されている出品」という項目を確認してみようかと。

アプリ内の記載のみで、WEBページでは作成されていないようでしたので、リンク先のページをキャプチャしてみましたのが、以下の画像です。

禁止されている出品物

※タップすると画像が大きくなります。

長い!!!

ので、該当項目を切り出してみました。(項目に赤線引いてます。)

明確に「QUOカード(クオカード)は禁止です」とは書いていないのですが、「QUOカード(クオカード)」「未使用」の単語だけで出品しようと思ったら、NGだったので、「QUOカード」「クオカード」の単語でシステム的にエラーを出すようにしてるのかな?と思いました。

ですが、検索で「QUOカード(クオカード)」と検索すると、ヒットする謎。

でも、どれも「使用済み」となっていて、金額は消費されているようです。(画像でも穴が確認出来ました)

使用済みの状態で出品する際にエラーが出るのかはわかりませんが、「メルカリで出品出来ないエラー!」でも解説したように、「QUOカード(クオカード)」と「使用済」で組合すことで、確認画面は表示しつつ、出品できるのかもしれません。

&「未使用」のコンビでは出品出来ないということはわかりました。

だったら金券ショップで換金してみては?

では、金券ショップで買取してもらおうか?と思い、調べてみたところ…

QUOカード(クオカード)の柄によって買取レート(換金率)が異なることがわかりました!

そして、中には買取してもらえないQUOカード(クオカード)もあるということまで判明…!なぬー。知らなかった。

まず、額面通りまたは額面以上の買取は難しい。

額面以上で買い取ってもらえるのは、アイドル・グラビア・記念物系のようです。

ようするに、入手困難なレアアイテムってことですね。ガチャと一緒だ。

むしろ、コレを持っている人は、欲しくて手に入れた人であろうから、持っていた方がいいのでは?もしくは、うまくいけば、ヤフオクなどのオークションの方が高値で売れそう。

わざわざメルカリ(フリマ)で売ることはないと思います。

QUOカード(クオカード)の換金レートは?

だいたいのQUOカード(クオカード)は95%~98%でのレート(換金率)のようです。(額面500円の場合は、475円~490円の買取額)

よっぽど現金を手に入れたい!というのであれば、金券ショップで買い取ってもらうのがいいかもしれませんが、カードの柄に思い入れがないのであれば、自分で消費してしまうのが一番なのでは?と思いました。

未使用QUOカード(クオカード)を査定してもらった

今回私が出品したかったQUOカード(クオカード)の柄が、某大人数アイドルのコーヒーメーカーとのコラボカードだったのです。

メンバー5人が映っており、そのうち数名は卒業してしまっているので、レアかな?と思いまして…。(額面は500円)

ただ、キャンペーン的に大人数に配布されたもののように感じていまして、そんなに高額にはならないだろうなぁ~と思っていました。

当たった当時は、オークションにたくさん出品されていましたし、今もまだ出品されている人はおりましたが、入札すら入っていない状態でしたので。

そこでアイドルプレミアグッズ専門店の金券ショップ「カルチャーステーション」さんだったら、どのくらいの買取をしていただけるのか、メールで事前査定をお願いしたところ、

店頭での買取は未使用美品であれば500円です。

とのことでした。

通販買取では、やはり額面を下回りますな…。

店頭ということですが、店舗は東京のようですが、私の定期圏内で行ける場所ではないので、往復の交通費を考えるとマイナスになります。

結果、自分で使うのが一番お得、という結果に落ち着きました。

QUOカードをメルカリで売ってみようと思ったまとめ。

QUOカードなどのプリペイド系は、額面通り現金化するのは中々難しいなーと実感しました。

今は利用できる店舗も多いし、コンビニでもわりと買い物するから、自分で使ってしまうのが一番お得かなと。

もしくは、今回のようなアイドル柄は、使用して0円状態にして、メルカリに出品するのが一番オトクかも。

最低額の300円で出品して、手数料(30円)+送料(80円)を引いても190円の利益が発生するので。

ただし、そこまでの自分の労力が190円に見合うか、は別として。

今回、QUOカードについて調べたところ「買取すらしてもらえないQUOカード」というのがあることがわかりました。

簡単に言うと、カード裏面の左下の番号先頭が「00」から始まるものらしい。

これは、店舗発行カードという種類で、レジで入金しないと使えないということ。

ざっくりいうと、未入金状態のクオカードと入金カードの見分けが付かないため、金券ショップの買取が出来ないということ。

参考になったサイトさんをリンクしますので、是非、見てみて下さい~

そうそう、メルカリのエラー画面でリンクされていた「禁止されている出品」「行為」「偽ブランドの販売」の内容ですが、アプリ内閲覧のみ?なのか、WEBページがなかったようなので、キャプチャしました。

別ページに掲載しているので、確認してみて下さい。

ではでは、よいメルカリ生活を~~~~!ヽ(^o^)丿

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA