追っかけノウハウ

追っかけしてて嬉しかったコト。

こんにちわ!
外気が暖かくなり、春らしい陽気になってきましたね。
ですが、花粉症で苦しんでいるマイクロトフです。こんにちわ。

仕事やプライベートでバタバタしており、中々記事を書くことが出来ませんでした。すみません。

さて~~
追っかけ術もほとんどネタを出し切った感があるので、何を書こうかなーと思って、今までの自分が追っかけして嬉しかったことを書きたいと思います。

そもそも、イベントに行けるだけで嬉しいんですけどね。
最初は、お気に入りになろう!とか、全く考えていませんでした。
年が進むにつれ、「あれ?私、覚えられる?」とか思い始めて「んんんんんん・・・!!!???この扱い、本人絡んでない!?違うかな?」となり、奇跡の連発で「あ、私お気に入りファンなのかも!」といった具合です。
意識的にやってきたことを続けていたのも事実ですが、好きすぎるあまり、控えめにでも本人だけには猛烈好きアピールしてたら、こんなブログを書くまでになってました。笑

私をこうさせたキッカケってなんだろ~~~??
と、記憶を巡らせてみたところ、とある一件が大きかったかな、と。

いつも一緒に行っているイベント友達と某量販店に入った時に、某SF映画の某悪役のコスプレグッズ?的なものが売ってまして。
私が追っかけていた人は、わりとこじんまりしたご本人主催のイベントが年に数回あったんですけど、なんかそのイベントとかに使ってもらえるんじゃないーーー??!!!???と、友人と盛り上がり、そのコスプレ道具を友人と連盟で事務所に送りつけました。
この時は、友人と盛り上がって、使ってもらえたらラッキー、ネタにしてもらえたらラッキーくらいの気持ちで。
その商品がものすっごくでかくてね。一人では持てないような大きさでさ、逆に嫌がらせじゃね??!!と思われるのではないかーと心配しておりました。

んで、数か月後のイベントに参加してみたらーーー!!!イベント内でそのコスプレ衣装が使われてるーーー!!!!!!!!!!!!!!!
友人も一緒にいたので、も~~~~感涙ですよね。

それがキッカケですね。
なんか、もう、大好きすぎて。
人生変わりました。

大学卒業後もバイトとして適当に働いていたのを、もっと稼ぐために正社員になり、更に上の給料及び勤務形態(もちろん正社員)を目指し、転職も行いましたさ。
それが結局今働いている会社なんですけどね。
合併とか色々あって、今は辞めたい気持ち満載なんですけどねwww

まぁ、結果としては、そこそこの知名度がある今の会社に勤める人間になれました。追っかけのおかげで。
大学卒業→バイト→一時時期ニート→正社員→某大手会社正社員
ろくでもなかった生活がwww改善されたwww
追っかけってすごい!!!

そんな感じで、生活にも余裕が出来たのも嬉しい一つですね。

その某コスプレ衣装を使っていただいたことをはもちろん、お礼をお手紙にしたためました。
手紙では、だいたい次は何のイベントに行くのか書いていたのですが、それが功を奏した?のか、たまたまかわかりませんが、それからも贈った洋服を数回着用していただけました。
確認は自分の肉眼で!!!
大きなイベントで着ていただいた時はDVDにも残ったりするし、雑誌に載ったり、も~~~~~~!!!
大声で叫びたかったですよね。

「この服、私が送ったものですーーー!!!!」と。

もちろん、そんなことは言いませんし、内緒にしてます。
本当に仲のいい追っかけ友達にしか言いません。

着てもらったあととか、ググったりしたんですけど、その方がファンからの洋服を着てくれる~~~っていう情報もなく…
なんか、自分だけ特別感に浸っておりましたwww

単純に好みの服だったのかもしれませんが…
あとは、作品とか、その人のキーカラーを送ったりしていたので、そういった理由だったのかも?

イベント以外では、雑誌の中でも自分の贈った服を着用してもらえました。

イベントにしろ、雑誌にしろ、ご本人に確認を取る術はないので、やっぱりお手紙で「私のですかね…?私のだと私は思い込みます!」みたいな感じでお礼と合わせて。
思い込みって大切です。

あとは、例えばその方と仲の良い同僚さんが出したCD(キャラソンとか)まだ聞いたことないんだよね~~~とか言われた時とか、速攻そのCDを買って送ってみたり。
んで、イベント内でCDが使われたり。

そんな感じです。

あとは、イベントの当選率の高さ。

プレイガイド系でも、元々当選確率が高かったのですが、それが限定イベントになるとかなりの高確率で当たるのです。

例えば、「〇月生まれの方ご招待」的な、本人もしくは運営が抽選してるだろー!的なイベントは、ぶっちゃけほぼ100%で当選してました。
ご本人と旅行企画もですが、これに限っては、確実に運営またはご本人が当選者リストに目を通していると思うんだよね。
何故かというと、ファンの中には熱心なんだけど、ちょっと非常識というか、ファンから毛嫌いされるファンという方たちがいらっしゃいます。
そうゆうのって、多分、ファンレターの内容だったりからか、ご本人の耳に入るんじゃないかなー?と思ってまして。
申し訳ないけれど、そういった悪い意味で有名なファンの方々は一切当選させていなかったので。
むしろ、「初めて見ますけど?」的な人が多い印象でした。
が、その後見てみると、静かにこっそりイベントに参加されている熱心なファンの方たちでした。

なので、そういったガッツリ本人が絡むイベントなんかは、要注意人物は外すように~~~とか、指示があるのではないかな?と。
逆に、「この子とこの子は当選させてあげて」みたいなのもあるのかな?って。

追っかけ対象も人ですから「あー、この子は参加させたげたいな~~」と思うでしょう!
その「この子」になるんです!!!

まぁ、思うだけで、本当にあちらは自分のことをわかってくれているのか、本当に不明ですが…

そんなこんなで。

一番大切なのは、2ショット写真かなぁ~~~~!!!!
今も写真立てに入れて飾ってます❤
(元データどこ行ったかわからないが…!)

あとはーーーー新番組のラジオとかに送ったメールとかも読まれましたね。
なんとなく「あー、読まれるだろうなぁ~」と思ってたら読まれたり。
わりと「当たるだろうなぁ」が当たります。
ホント、怖いほどに。
運だけじゃ言い表せないというか、もう操作されてます!と言われた方が納得できるというか。

まぁ、こんな嬉しいことが立て続けにあったりとしたことが、自称お気に入りになりました。笑

POSTED COMMENT

  1. ここね より:

    こんにちは!
    はじめてこちらにもコメントしてみます!
    今回もすごく興味深い記事でした~。
    そしてちょっと気になったのがいやがられるファン。
    具体的に「こんな人がいた!」とか、心当たりがあれば書いてくれたらうれしいです♩
    反面教師にします!

    • Miklotov より:

      >ここね様
      コメントありがとうございます!
      いつも読んで下さり感謝感激です!(*´∪`)

      確かに~!「嫌がられるファン」て、気になりますよね。
      私も反面教師にしたい。笑
      是非、私がイベント会場で思った「嫌だと思ったファンの行動」を書いてみたいと思います!
      心当たりありますもん~~~~!!!
      リクエスト、ありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA