イベント

松ステ2、観に行ってきたってよ。

めっちゃ花粉が飛んでて辛いマイクロトフです、こんにちわ。

今までの趣向をは違って、普通に観劇した舞台の感想書きます。

観に行った舞台は、「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~」です。
因みに、1も観に行ってました。テヘッ

いや~~~~~もう、最初に見た感想は「大丈夫か、これ???」でした。(笑)

おそ松さんをアニメで見ている方は、この「大丈夫か?」の意味がお分かりになるかと思いますが、まぁ下ネタが多いのでね。アニメもアニメで多いのですが、舞台も舞台でハッスルしてました。
そもそもの話ですが、「おそ松さん」というのは、かの有名な赤塚不二夫の漫画「おそ松くん」が原作となってます。

六つ子である松野兄弟やその周囲の人間たちが織りなすドタバタを描いたギャグ漫画

引用:Wikipedia

すでにアラフォーの私も「すげぇ昔にやってた」という印象です。アニメも見てたかな~~~?「おそ松くん」という作品自体は知ってたし、六つ子とかの認識もあったけど、アニメの再放送とかで小さいころ見ていたのかも。

探したら、ありますね、レンタルで。意外。昔の映像だから、ないかと思ってました~

そして、改めて見ると声優さんが「 井上瑤 田中真弓 大平透 肝付兼太 真柴摩利 松井菜桜子 横尾まり 松本梨香 林原めぐみ」とあるのですが、今でもご活躍されている方々がおられてびっくり!



【半額対象】おそ松くん VOL.1

【半額対象】おそ松くん VOL.2

【半額対象】おそ松くん VOL.3


【半額対象】おそ松くん VOL.4

どうでもいいのですが、「おそ松くん」のDVDジャケット、1巻~6巻は六つ子じゃないんですね。(笑)2巻目でイヤミ、3巻目でまさかの松蔵(父)…!
4巻は、背景の文字を見ると四男の一松らしいので、ここで巻数と兄弟が揃ったのですね。

因みに、次男カラ松の登場は7巻のジャケットでした。

どういった考えでこの順番なのかわりと謎なのですが…!どうなんですかね、そこのところ。「おそ松くん」は、この絵柄で区別がつかないので、ジャケットの後ろのテキスト見ないと、誰が誰だかわかりません…!!!この一覧見るだけで、ちょっと楽しいんですけど…!

DVDレンタル:おそ松くんの一覧

話がズレてしまいましたが(思った以上に「おそ松くん」DVDに突っ込みどころが多かった)

そのヤンチャな子供だった六つ子が成人した姿を描いた話が、「おそ松さん」です。

これが、今のおそ松さん。意外にそこまで絵柄のテイスト乖離しているわけじゃなかったんですね。むしろ昔の絵柄がオシャレにすら見えるという。



【半額対象】おそ松さん R-1


【半額対象】おそ松さん R-2


【半額対象】おそ松さん R-3

【半額対象】おそ松さん R-4

【半額対象】おそ松さん R-5

【半額対象】おそ松さん R-6
「おそ松さん」のレンタルDVD一覧

こちらの方が馴染みあるし、六つ子が1~6まで揃ってるから、なんか綺麗でしっくり。
「おそ松さん」が六つ子中心なのに対して、「おそ松くん」はイヤミやチビ太らの周りとの関係性の話の差なのかもしれないけれど。

 

で、本当に前置きが長くなりましたが、この「おそ松さん」を舞台化した第2弾の感想です!!!(ここまで長かった…)

因みに、私の推し松は一松です。普通にアニメで一松が好きだからです。単推しだと、十四松も好きなんですよね~~~これがカップリングになったりすると萌えが別方向になったり、奥が深いので、ここでは触れませんが…(笑)

一松見たさに行ってきました!!!

第一弾公演の時にも思ったのですが、演じている北村さんのイッチは、もう目が死んでて最高です!(褒めてます、めっちゃ最高の賛辞です)

そもそも、私は2.5次元界隈にはそんなに詳しい方ではなく、おそ松さんもアニメとして好きで見ていたので「舞台化」となった時、あの世界観や六つ子をどうやって体現するのか不思議でした。(そもそも等身おかしいのが魅力だったし、話も2時間どうするのかと)

あの可愛い成人男性を、イケメンが演じるって…おそ松さんじゃねぇよ!!!…とまでは思いませんでしたが、まぁ謎でしたよ。

キャラビジュアルが発表されても「うーん、まぁ六つ子に見えなくもないけど、童貞ニートには見えないかなぁ」と思っていました。

が、実際に舞台を見に行ったら…!

六つ子がいるーーー!!!そこには六つ子がいるーーー!!!と興奮しました。1公演くらいしか観に行っていないので、もっと気合入れてチケット取っておけばよかったと後悔しましたね。

アニメでは全く興味がなかったF6も、普通松(通常の六つ子)とは別キャストで、キラッキラの王子様として登場して、F6のファンにもなってしまうくらい。

構成も短編式にうまく切り替わっていて、なるほど~と思わせてくれる構成でした。

 

その第二弾ということで、もうね、本当に楽しかった!!!

今回はチケット戦に参加したものの、数公演しか行けませんでしたが、満足です~!

めっちゃ笑ったし、すごく本当に楽しかった!!!!!

六つ子が益々好きになりましたし、推しの一松を北村さんが演じてくれてよかったな・・・!と改めて思いました。ダンス上手なイッチとか、最高すぎて…あと、ピュアでした。

六つ子を演じている6人の役者さんは、前作よりもより各六つ子の性格を理解されて、第一弾の時よりもリアルに六つ子に近づいている印象がありました。すごい。

特に十四松がめっちゃ良くなってて、もう十四松がそこにいた

アニメでたまにある、こう手を口元にあてて黒目が大きい無の表情(わかって)が、もうなってた!

席遠いから、細かい表情わからないけど、私にはその表情が見えたよ!!!

もちろん、トド松も可愛さ増量だったし、チョロ松のドルヲタぶりにも磨きがかかってたし、カラ松のウザさというか、クソ松っぷりが逆に凄いと思ったし、おそ松兄さんがたまに見せるイケメン長男が垣間見えた…!!!

役者さんの表現力もですが、脚本家さんが六つ子の個性をちゃんとわかっていてくれたのが嬉しかったですね。あ~愛しい~尊い~~~ってなった。

 

けど、不満点もいくつか。

前回の好評を受けての演出だと思うのですが、演出ありきの脚本と思われる箇所もあり、場面展開とか話の運び、繋ぎに無理があったな、というところ。

F6のセクシーシーン、美味しいシーンで「キャー!」がほしいのはわかりますが、それありきという、運営側の思考が透けてどころか、めっちゃ見えてしまったので、その辺はもうちょっと上手な脚本と演出にしてほしかったな~勿体ない。

同じように、一松@北村さんのお尻シーンもです。流れは良かったのに、話の片付けが雑でした。(私的に)もうちょっと良い見せ方があるのでは?

(これは一松推しならでは???他の人は思ってないかも?いや、でも超おいしいですありがとうござます!)

これは、松ステに限らず、過去の副産物にしがみついてしまうのは、ドラマ・アニメでもオリジナルストーリー的な続編の宿命ではありますよね。だからこそ、脚本・演出の腕の見せ所で、手腕を発揮してほしかった。

どうせなら、もっと別の形として昇華してほしかったな。それが残念なところです。

別に過去に好評だったものを再度取り入れるのは良いのです!OKです!ただ、処理を雑にしないでwwwというところですね。

 

これはあくまで、私の個人的見解なので、それが良かった!と思う人もいると思います。なので、聞き流し程度でオナシャス~~~

良い点も悪い点も、なんでもあるからね。

 

ですが、下ネタ系は振り切っていてくれて、逆にこちらが心配になるくらいでした。笑

よく役者さんOK出たな~とか、え?これ、DVD化大丈夫?カットされないの???とか。

きっと平気なんでしょうけれど~その辺のルールとかは私はわからないのですが。

第一弾からは一部キャスト変更もありましたが、概ね好評だったと思います。周りで行った人も、すごく評価良かった。

 

DVD&Blu-rayの発売は決まっているみたいですね。2018年7月27日発売のようです。

まだまだ先じゃ~~~ん…!と思っていてもさ、なんとおそ松さんは「ディレイ配信」というのをやってくれてるんだよ!!!

大千秋楽を動画で配信してくれるアンコール配信という素晴らしいサービスです。

DVDに入るのも、どうやらこの映像みたいなんですけど。

私は大千秋楽のライビュも行かなかったし、DVDも買う予定はないので、このアンコール配信は見てみようかなーと思っています。ありがたや~~~すごい~~~(第一弾の時もアンコール配信堪能したのみ)

⇒舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~」アンコール配信
・ディレイ配信購入者視聴期間:3月13日14:00〜3月20日13:59(予定)
・アンコール配信販売期間:3月13日14:00〜3月18日23:59(予定)

早速、帰宅したら見たいと思いますー!!!

期間限定なので、見逃し内容にお気をつけくださいませ!!!

(公式ホームページ見たけど、アンコール配信のこと書いてなくて、友人が教えてくれた)

自宅で見れると、お友達と一緒にみながら「ここーー!ここがすきー!」とか、萌えを伝えられるのがいいよね。

観劇中は心にメモるしかないし、自分のテンションがあがって、そのメモもあっという間に消えちゃうし。(え?そんなことない???)

是非、楽しんで下さい。そして私とおそ松さん話しましょう!!!(*´ω`*)

 

今回は、第二弾のお話でしたが、第一弾配信されてました~~~

第一弾見てなくても内容的には全然問題ないけど、第一弾で湧いた演出?とかが、更に磨かれているので、差を確認するのとかにも、第一弾も見ると、さらにテンションあがります。

あと、大きな声では言えないけど、イヤミとトト子ちゃんは個人的に第一弾のがすきでした。(第二弾も悪くないけど、第一弾のキャストさんが模写完璧だった)



おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~ 配信版

今、第一弾を観て思ったけど、ちゃんと六つ子のお洋服もアニメ二期に揃ってたんだな。(今更)

そして、F6の制服姿がもはや地味に見えるくらいに麻痺してる…

 

ネタバレしないように~!と思うと、ふんわりした「楽しかった!」しか伝えられない語弊力のなさよ…

実は、今月末のこの舞台のイベント?も友人がチケット取ってくれたので、行ってきます~

また感想書けたら書きたいなーと思います。

今後も、もう趣味さらけ出した記事も更新していくと思います~あはは~~~

 

ではでは!

おすすめのアニメや、舞台、2.5次元、俳優さんなどあったり、いましたら教えてくださいまし!

また、次回です。(‘◇’)ゞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA